現在、※1 KICK STARTER ・キックスターターにて、資金を募っているプロダクト、『 BULBING 』は、3D のようにドクロや風船などのモチーフが、立体的に光上がる、近未来的なLEDライトです。

考案したのはイスラエルのデザインスタジオ、Studio Cheha で、アクリルのパネルに、立体的に見える様にラインを引くことで、マジックのようにランプが浮き上がります。

まるで映画 Tron / トロン のような、3Dの世界観を、3D ゴーグルなしで視覚できる、立体的なランプです。

 

※1 KICK STARTER ・キックスターターというのは、一般の人々から資金を募って、製品や作品のアイディアを実現化させる、クラウドファインディングと呼ばれるサービスを、一般に提供する米国のサイト。

20140426203

 

ラインを引いたアクリルの板を、LEDライトが仕込まれた、ウッドのベースにセットし、下から光を当てることで、3Dのように立体的に浮かび上がります。

 

20140426201

 

立体的に見える様に描かれたラインは、平面とは信じられません。

 

20140426202

 

触ってみたくなるような、立体的で隆線的なタワー型。

 

20140426204

 

4つの風船が浮いているように見えるタイプ。

 

20140426205

 

全部で5種類あるアクリルパネルは、差し替えて使うことも可能だそうです。

 

20140426200

現在、すでに資金調達は達成し、商品化されることがほぼ決定したこのプロダクト。

平面なので場所を取らず、シェルフやデスクの上など、置いてみたくなりますね。

手に入れたい方は、Studio Cheha のキックスターターページから応募期限までなら、予約が可能だそうです。

 

 

参照元 : 2D Lamps Appears to Be 3D – I New Idea Homepage