ポーランド・ワルシャワにあるこちらの邸宅は、キッチンとリビングとを隔てる、黒板調の大きなパーテーションと、2016年春夏のファッショントレンドでもある、ギンガムチェックのタイル床が、インパクトを与えるインテリアデザインです。

若い夫婦とその子どもたちが住む2階建ての間取りは、白を基調とした北欧モダン×インダストリアルなスタイル。床のタイルには、ブラックとホワイト、そしてグレーをコントラストに、見事なチェック柄の模様が表現されています。

新鮮なギンガムチェックのタイルは、部屋の印象をポップでカジュアルな印象に。モダンなスタイルにも合うこの組み合わせは、ぜひ試してみたい、デコレーションのひとつになるのではないでしょうか ?

small-family-apartment-design-ff-800x534

真っ白で統一されたキッチン。黒板仕上げのパーテーションには、ファンタジーチックなモンスターの絵が描かれています。全体に、北欧モダンを感じさせるデザインが印象的です。

small-family-apartment-design-ff4

キッチンカウンターの端には、かわいらしい棚が設置されています。子どもたちの絵本や、レシピ本などを置いておくスペースとして、大変便利な場所と目線の高さに位置します。

small-family-apartment-design-ff5

パーテーションの幅はふつうよりも広く、その分は本棚として利用されています。

small-family-apartment-design-ff2

リビングはグレーのソファーをコーナーに置き、ウッドの階段と白いブリック壁が、ナチュラルなコントラストを生み出しています。階段の手すりもあえてホワイトにすることで、部屋の広さがさらに強調され明るい印象となりますね。

small-family-apartment-design-ff3

趣味のギターを並べたデスクスペース。クラシック×モダンなスタイルが、心地よい雰囲気を生み出しています。

small-family-apartment-design-ff6

モダンなベッドルームは、壁の幾何学模様と、グレーで統一したシーツリネンで、シンプルなコーディネートにまとめられています。

small-family-apartment-design-ff8

刺繍のクロスステッチのような、タイル柄が印象的なバスルームの洗面場。あくまでもシンプルに、しかし柄にはこだわりを見せたコーナーです。

small-family-apartment-design-ff9

シンプルかつ柄にこだわったタイルづかい。モノトーンというカラーが大人で落ち着いた印象を与えます。ミニマルな北欧モダンを表現する上で、参考になりそうなデザインではないでしょうか ?

 

参照元 : A Small Apartment In Wroclaw – busyboo