窓枠の青が白壁に映える、わらぶきの屋根のビーチハウス…ポルトガルの首都、リスボン郊外よりご紹介です。

外観に使った資材は、全てリサイクルの木材などを再利用。

中はアフリカンテイストなインテリアで、コーディネートされています。

メインの母屋の他に、3つのゲストルームやランドリールームも備え、夏にはサーファーが短期滞在するコテージです。

 

詳細は以下から。

 

 

Image0000212

ブルーの窓枠が印象的。

食器類は Zara Home 、クッションなどのファブリックは、ポルトガルのメーカー、Tecidos Vidal のもの。

Image0000313

可愛らしいウッドのストゥールは、西アフリカのギニアビサウ共和国で作られたものだそうです。

Image0000411

迫力ある巨大な魚は、マリンブルーの背びれが美しい。

Image0000513

家の色に合わせた、ブルー×白のテーブルコーディネートがなんとも素敵。

Image0000613

セメント造りのバスルームは、カゴを備えてナチュラルな雰囲気。

Image0000713

こちらのテラスは、モロッカンテイストの白い照明がエキゾチック。

ブルーのグラスを並べた大きなトレーも、モロッコのもの。

Image0000813

白のリネンで統一されたベッドルーム。

棚の上にはドライフラワーを散りばめ、ロマンチックな雰囲気に。

Image0000912

ウッドデッキはハンドメイド感あふれる雰囲気。

再利用の資材だからこそ、味のある仕上がりに…

Image0001012

手作りのウッドのエントランス…木々に囲まれたサーフボードが、ナチュラルさを引き立てます。

Image0001111

母屋のキッチンスペースは、広い木のカウンター付き。

ダイニングテーブルには、さまざまなデザインチェアが並べられ、楽しい雰囲気を演出しています。

Image000129

こちらのベッドスペースには、伝統的な香りのするレイをディスプレイ。

白木にカラフルな椅子や、ファブリックが映えます。

Image000138

“ ほったて小屋 ” に付いていそうな…こじんまりとしたドアのデザイン。

Image000149

アフリカンテイストのインテリアで統一されたリビング。

レザーとストロー素材を組み合わせたラグは、アフリカ北西部・イスラム文化の強い、モーリタ二アの伝統工芸。

Image000159

デスクスペースの両脇にあるキャビネットは、セメント製。

バンブーの扉がユニークです。

カラフルなラグは、ポルトガルの伝統的な織物。

Image000169

リゾートムード満点のサロンは、洗練されたインテリアコーディネート。

ソファー上の大きなビンは、ポルトガルワインを作る時に使う、道具のひとつ。

Image000177

プールサイドから望むビーチハウスは、ヒッピー村といったかんじ。

Image000184

ポルトガルのビーチ沿いには、個性的なビーチハウスが、多く点在しています。

以前当サイトでご紹介した、Casas Na Areia もそのひとつ…

こちらのエントリーもオススメです。

 

参照元 : A Dream Cottage -ELLE DECOR ESPAÑA