高級クラシックカーがミーティングルームに ! ? 一瞬、車のショールームかと見間違えましたが、ここは立派なオフィス。

アイルランドでイベントマネージメントなどを手がける会社 VERVE の新オフィスは、島東部のダブリンという都市に移転し、元はキャンドル工場だった場所をリノベーションしたそうです。

高い天井のオフィスは、仕切りのない広い空間にデスクが並び、壁にはツリーハウスやラスベガスのようなライトなど、ユニークさを感じるクリエイトオフィスとなっています。

Verve-Dublin-office-space-design-1

 

73年製の高級クラシックカー ・ シトロエンDS は、4人のみのミーティングルームとして使われているそうです。

 

Verve-Dublin-office-space-design-2

 

高級感あふれる革張りの車内、重要な秘密会議に行われているのでしょうか ?

 

Verve-Dublin-office-space-design-3

 

仕切りもなく高い吹き抜けの広々とした空間に、余裕を持ったデスクの配置。開放的でアートフルなオフィスデザインとなっています。

 

Verve-Dublin-office-space-design-4

 

大胆なストリート・アートから、会社の若々しさとアグレッシブな一面がうかがえます。

 

Verve-Dublin-office-space-design-5

 

2階もクリエイティブなワークスペースに、ここでもガラスの仕切りが使われ、オープンにこだわったデザインです。

 

Verve-Dublin-office-space-design-6

 

会議室のレインボーカラーのステッカーが、明るい印象を与えます。

 

Verve-Dublin-office-space-design-7

 

中は大人数用のミーティングルームに。2階は明るめのウッドフロアで、カジュアルなオフィススタイルです。

 

Verve-Dublin-office-space-design-8

 

ホットできるソファーコーナーは、壁のカーブを利用してプライベート感もある、癒しのスポットですね。

 

Verve-Dublin-office-space-design-9

 

ボスの働く部屋は、重厚感のある家具で統一されています。イサム・ノグチのコーヒーテーブルなど、社内にはデザイン家具もしばしば。

 

Verve-Dublin-office-space-design-10

 

こちらのミニブースはポップなグラフィックと、ビビットグリーンのアームシェルチェアで、遊びココロのあるレトロモダンな空間です。

 

Verve-Dublin-office-space-design-11

 

カラフルなストリートアート以外は、いたってシンプルでモダンなデスクスペース。スポットライトを使用していて、天井もすっきりな印象ですね。

 

Verve-Dublin-office-space-design-12

 

1階の別のデスクスペースは、天井の高さを利用したツリーハウスの3D アートがほどこされています。

 

Verve-Dublin-office-space-design-13

 

エントランスに置かれたクラシックカーが、とてもインパクトがありますね。

 

Verve-Dublin-office-space-design(2)

シンプルで硬いイメージのオフィス空間を、ごちゃごちゃしない程度のオトナな遊び心を入れて、個性的に仕上げた新オフィスデザインです。

 

 

参照元 : Employing Striking Details to Shape A Creative Office Space Design – freshome