ロシアの首都モスクワより、広いワークスペースを求めたカップルの、素敵な2人暮らし部屋をご紹介します。

もともとはシンプルなスタジオタイプの間取り、そこにオリジナルのキッチンカウンターや、ランプ、自らペイントした個性的なベッドスペースが広がります。

クリエイティブな2人が快適に暮らす、おしゃれなお部屋の中身はどうなっているのでしょうか。

 

詳細は以下から。

 

 

オリジナルプリントのランプシェードをデザインする彼女と、建築デザイン関係の彼のアーティストカップル

2TRT76OgLKeCD5CEvlEaIQ

ナチュラルな雰囲気の明るいリビング。

やさしいデザインのベージュのハンモッグが目立ちます。

中央の白い木のオブジェはハンドメイドで、試行錯誤の末、発砲スチロールで表面をカバーしたそう。

カラフルなモールのライトがかわいらしい、ユニークな作品です。

イエローのカウンターは、引っ越しと同時にIKEAでオーダー

ホワイトにペイントされた自転車は、彼女の祖父のアンティークだそう。

C1AJ__dQ4v_UO2CwlykEmQ

ランプシェードはもちろん、彼女のデザイン。

シンプルでフレッシュな空間に映える、モダンなモノトーンペイントです。

キッチンの全体図。カウンター付きの広いスペースで、とても使いやすそう。

H0tsJVTVzpHW2dOHHi-6dA

ひとつ奥の空間に設けられたベッドルーム、こちらの壁は深みのあるマリンブルーでペイント。

ライムカラーの天蓋カーテンがとても良く合う、斬新な組み合わせ。

PjnBiNLh-OxZ5nZaYCGgtw

寝室のオブジェクトには星型のものが多く、ロマンチックな夜の雰囲気をアレンジしています。

n_cI52Gk3b_fVrztRQWuXQ

ベッドルームをシェルフで間仕切りにした、バスルームの入口前スペース。

クラシックなデザインの椅子、アート、スノーボードがおしゃれな陳列。

FbvYjN0O0Ub2eXSnNMSXzg

パイン素材のフローリングの脇は、小石をしきつめてナチュラルさを演出。

このテクニックは、まねしてみたいポイントのひとつ。

gFSgtZrXx75O0q-oYVRkhQ

木製のパネルや、ナチュラルなベージュのモザイクタイルを使った洗面台スペース。

鏡の両脇にライトが光る、いわゆる 『 女優ミラー 』 と呼ばれる鏡を配置。

バスタブはサイドと天井に、モザイクタイルを敷き詰めた点がこだわりだそう。

これもハンドメイドで仕上げた、ぬくもりある空間です。

LruT3hxXOWmH7BEdG6QJGQ

隙間のスペースを利用した、シューズクローゼットが広々としてうらやましい造り。

玄関マットは、ビニール製の芝生シートを使用しています。

oZD1RKND5_h-xMjLey2qFg

ワークスペースは、リビング内に配置。

qnTnn7LnMn0-3dcQOnZHdA

仕事の道具が多い2人分のワークスペース。

インダストリアル調の書類ケースやゴミ箱を、サブテーブルの下に収納し空間を上手に利用。

ワークスペースの横にコレクションされた、彼女のランプシェードデザイン。

7PBsu3ocYuWn8quNHVq64g

個性のある脚のデザインや、カラフルな柄がとても気になります。

クリエーターカップルが作り出す、快適なスタジオアパートメント。

ハンドメイドで作りあげた空間は、参考になりそうなポイントがたくさんです。

 

 

 

参照元 : A fun loft in Moscow – desire to inspire , The Village