アムステルダムの市立美術館『 Stedelijk Museum Amsterdam 』。

近くには、ロイヤル・コンサルトヘボウ管弦楽団の拠点である、コンサルト・ヘボウや、有名な I amsterdam のオブジェなどもあり、オランダの人気観光スポットのひとつです。

そんな、アムステルダム市立美術館。

街中に突如あらわれる、巨大なバスタブ…船…を連想させる外観は、見上げるほど巨大で迫力があります。

JHML1210-1321

さすが、ダッチ・デザインという言葉が生まれた程、デザインにすぐれているオランダ。

アムステルダムには、近代的でモダンな建物が複数ありますが、このミュージアムの迫力も、とても衝撃的です。

JHML1210-1596

中に入ると、すぐに受付カウンターがあります。

美術館へは、そこでチケットを購入し入場できます。

JHML1210-1223

この美術館は、元々あった古い建物に、新館を増築しています。

内壁には、古い建物の外観がそのまま残されており、とても新鮮な雰囲気です。

受付カウンターの横には、美術館が運営するショップがあります。

ここがとっても楽しいんです。

JHML1209-0083

市立美術館のオリジナル文房具をはじめ、ダッチデザインのインテリア・デザインブック、子どものおもちゃまで…

他にはないような物が手に入ります。

変わったウォールステッカーなども売っているので、おみやげ探しにも最適です。

JHML1209-9949

エントランス横に見えていた、黄色のトンネル…

この中は、エスカレーターだったのですね。

JHML1209-0572

階段もありますが、せっかくなのでトンネルを使いたいですね。

JHML1209-9975

JHML1209-0090

展示の一部が紹介されています。

チャールズ・イームズをはじめとする、ミッドセンチュリーから現代デザインまで、インンテリアデザインが並びます。

JHML1209-0502

こちらは、モダンアートのエリア。

ダッチデザインらしい、カラフルな作品が多いですね。

JHML1209-0601

内面にひびくような作品は、美術館という広い空間だからこそ、さらにシンプルに感じ取れるのでしょうか…

JHML1209-0600

階段や廊下は、昔の建物の部分をそのまま残しています。

オランダには、こういった建物が数多く存在します。

なんだか母校にいる気分で、懐かしいかんじになりますね。

JHML1209-0164

美術館の横には、広大なオープンスペースのある、ダイニング・レストランもあります。

JHML1209-0659

夜の姿もかっこいいですね。

architecture-Stedelijk-MuseumJHML1210-1299

まじまじと見ると、この建物のフォルム、巨大船の船底の様にも見えますね。

JHML1209-0172

その他にも、アムステルダムにはタトゥー美術館や、ファッション・ミュージアム、チューリップ博物館など…

まだまだ見所がたくさんです。

知れば知るほど、また訪れたくなる街ですね…

JHML1209-0714

 

参照元 : Daring Contemporary Addition to Amsterdam’s Stedelijk Museum – Freshome