イタリアの中部の山岳地帯である、ウンブリアよりご紹介するのは、著名なイタリア人デザイナーによってリノベーションされた、古いビルディングの一角のお宅。

約10メートルもの高さをほこる、吹き抜けの天井がオープンなスペースは、約500㎡と広々とした面積です。

所々に使われた床のタイルは、モロッコからわざわざ取り寄せたものだそう…インテリアにこだわった、美しいモノトーン・シャービック部屋となっています。

falkner-1

 

モノトーンにこだわった、マラケシュのタイル は、パッチワークで組み合わされた柄パターンがどれもおしゃれです。

 

f22

 

バスタブは珍しいブラックを起用。クラシカルなホルムが上品で豪華な印象です。

サイドのボロボロ感あふれる棚は、シャビーシックなインテリアスタイルの、かかせない存在ではないでしょうか。

 

f11

 

古い木のテーブルに、ラザニア皿のようなシンクを取り付けた、大人でラグジュアリーな、洗面台のコーディネート。

 

f4

 

自然光が透過する、まっさらな白で統一された広々としたベッドルーム。

きゃしゃなホルムの天蓋付きベッドが、ロマンチックなスタイルです。

 

f33

 

リビングのソファー上のペンダントランプは、ハンドメイドでトライしてみたい、DIY できそうなアイテムですね。

 

falkner-2

 

ウッドのフローリング材と、マラケシュ のモザイクタイルの組み合わせは、とても斬新でモダンな雰囲気です。

 

f9

 

ロフト上のラウンジスペースは、天井からのびる暖炉が特徴的です。

剥き出しの柱に取り付けれた、たくさんのスポットライトも気になります。

 

f55

 

キッチン部分は、シンプルでモダンな蛇口に、大理石を使った、豪華なシンクが備え付けられています。

 

f6

シンプルで落ち着いた大人なシャビーシックスタイル。

長年つづくトレンディーなビックワードを、あなたの世界に取り入れて観ませんか ?

 

 

参照元 : AN ITALIAN HOME DESIGNED BY PAOLA NAVONE – The Stile Files