ゴリラやパンダ、コアラなどが、こっそり Selfies ( セルフィー / 自分撮り ) をしている様子が、とてもユニークな米国の雑誌、 ナショナル・ジオグラフィック ( 日本版のサイトはこちら ) の、新広告デザインが話題を呼んでいます。

セルフィーという言葉は、セレブたちがこぞってスマートフォンのカメラを使って、インストグラムに# Selfies  のハッシュタグを付けて投稿したことから、2013年、英語圏の流行語ともなり、今や多くの人がインスタグラムなどで、自分撮りを楽しんでいます。

今回の広告はアートディレクター、 silvio medeiros と、ブラジルの広告デザイン、Diomedia stock photos brazil とのコラボレーションで、アニマルセルフィー専用のインスタグラムアカウントからも、いろんな動物セルフィーが楽しめます。

national-geographic-instagram-designboom02

 

パンダは、エレベーターの中でこっそりセルフィー、リラックスしたポーズがいいですね。

 

national-geographic-instagram-designboom01

 

コアラはベッドルームでセルフィー、スマホの持ち方もこ慣れてます。

 

national-geographic-instagram-designboom03

 

クマはレトロチックな洗面所での、堂々とした表情のセルフィーです。

 

national-geographic-instagram-designboom04

 

カンガルーはベビーと一緒に、エレガントな洗面台でパチリ。

 

national-geographic-instagram-designboom05

それぞれのアニマルの持っている、スマートフォンの種類もさまざまと…細部にわたってリアルにこだわった、ユニークな広告。

人間だけじゃなくて、動物だって自分大好きなんですよ !  というような、メッセージも感じますね。

 

 

参照元 : wildlife selfies campaign by silvio medeiros for national geographic – designboom