80年代に建てられたレトロなビルの最上階を大胆に再築する、モダンなリノベーション・プロダクトをご紹介したいと思います。

手がけたのはセルビアの建築デザイン事務所、 PUJO.RS です。ごく普通の、天井の低い古いビルの最上階でしたが、大胆に天井部分を広げ、大きなガラス窓を設けることで、ペントハウスならではの明るい光が入る空間となりました。

壁にはNYのシンボルである、エンパイアステートビルを望む大きな写真の壁紙が貼られ、気分はまるでNYのペントハウスのような感じです。

大きな写真の壁紙は、サイドに付けられた鏡の効果で、よりパノラマチックでリアルな風景のように映ります。

Apartment-With-Wonderful-View-02-850x565

ベランダへと設けられた大きな窓から、光が天井へと反射し部屋全体を明るく照らします。以前はなかったこの天井は、屋根の部分を利用し、より高さを出してデザインされたものです。

Apartment-With-Wonderful-View-03-850x564

パーテーションのように空間を区切る大きく白いシェルフは、コーナーの飾り棚やキッチンのカウンターなど、備え付けのインテリアとなっています。

Apartment-With-Wonderful-View-04-850x564

棚の内側にはネオンライトが仕込まれており、天井の関節照明と共に、空間をよりモダンに演出する光となっています。

Apartment-With-Wonderful-View-05-850x564

キッチンのカウンター側からリビングの方を見ると、まるで目の前にニューヨークの絶景が広がっているかのよう。

Apartment-With-Wonderful-View-08-850x567

ガラスの扉が付いた食器棚まで、フラットにデザインしたキッチンは、モダンなウッド模様が部屋によく合いますね。

Apartment-With-Wonderful-View-06-850x564

支柱兼冷蔵庫でしょうか ? 空間を最大利用した工夫がデザインに見られます。

Apartment-With-Wonderful-View-07-850x564

殺風景で古びたバルコニーは、壁の塗装や床のタイルを入り帰ることで、明るく美しくフレッシュな空間へとシフト。

夜になっても明るさに困らないように、小さめのLED ライトを数箇所付けました。

Apartment-With-Wonderful-View-11-850x564

元々の広さを活かしタイルや石壁など、都会的なデザインのエクステリアに全面を変更することで、モダンな空間へと一気に変わりますね。

Apartment-With-Wonderful-View-12-850x550

こんなに光の入るルーフバルコニーは、最上階ならではのお楽しみ。毎日、ぽかぽかとお茶が楽しめそうですね。

Apartment-With-Wonderful-View-13-850x564

まるでNYのようなロフトのコンセプトは、ぜひ参考にしたいアイディア。高い吹き抜けの空間に、大きな街の風景写真を入れるだけで、こんなに都会的な雰囲気を出せるとは驚きです。

 

 

参照元 : Apartment With Wonderful View by PUJO.RS – HomeDSGN