ドイツの首都ベルリンのRadisson Blu Hotel ( ラディソンブル ホテル )のエントランスホールには、世界最大の円筒型の水槽があり、はじめて訪れた人たちを圧倒させる驚きのスケールです。

高さ約25メートルという水槽の中には、熱帯魚を中心とした魚が展示されています。実はこのホテルのすぐ隣には水族館があるので、魚たちのメンテナンスは水族館専属のスタッフが毎日しているそうです。

宿泊客は残念ながらダイビングをすることはできないそうですが、水槽の中心部分にはエレベーターが通っており、移動しながら熱帯魚を鑑賞することが可能だそうです。

AquaDom-in-Radisson-Blu-Hotel-Berlin-Germany-05-

 

大きな水槽を囲うように配置された客室からも熱帯魚を眺めることができるそうで、ゲストはまるで竜宮城にいるかのような気分を味わえます。

 

AquaDom-in-Radisson-Blu-Hotel-Berlin-Germany-04-

AquaDom-in-Radisson-Blu-Hotel-Berlin-Germany-09-

 

水槽を下から眺めた様子。天窓から光りが入り美しいブルーが透過しています。

 

AquaDom-in-Radisson-Blu-Hotel-Berlin-Germany-10

スペクタクルな景観が自慢のRadisson Blu Hotel Berlin ( ラディソンブル ホテル ベルリン )、部屋からの眺めはこちらのトリップアドバイザーのページから確認可能です。

 

 

参照元 : AquaDom in Radisson Blu Hotel, Berlin – Germany – retail desgin  blog