ニュージランドを中心に、世界中のさまざまなビーチに出没する、アーティストユニット、3DSD の作品は、砂浜に描いた 3D アートで、まるで本当に人が建物内に立っていたり、ボートに乗っていたりと…臨場感あふれる作品です。

アートは、天候や潮の満ち引きに左右され、限られた時間内に描き上げる、シンプルなスケッチスタイル。

満潮になれば、すべてが消し去られてしまう、はかないアート作品は、写真が唯一のコレクションの術となります。

20140504213

 

こちらはスケートボードパークを、砂浜上に表現したアート、まるで本当に滑ってジャンプしているかのように、人の影までもがリアル。

 

20140504215

 

こちらは飛び込み台から、ジャンプしている砂浜3Dアート。

 

20140504216

 

階段を登って降りて…こちらも立体感がありますね。

 

20140504217

満潮までのわずかないのちですが、細かいディティールにこだわった、 砂浜上の3Dアート。

現在、世界中のビーチで、神出鬼没に アートパフォーマンスを行っているそうです。

 

 

参照元 : 3D Sand Drawings – I New Idea Homepage