アメリカはニューヨーク市のイーストビレッジに、非常に興味をそそる、ロフトアパートを発見しました。

こちらのロフトは、1860年に建てられた、歴史的建造物の最上階に位置し、かつては『ベートーベン・ホール』と呼ばれるコンサートホールでした。有名な写真家グレゴリー·コルベール氏が、このコンサートホールをリノベーション、クラシックな香りが漂う、広いロフトアパートへと、息を吹き返したのです。

赤レンガの壁が目を引く室内は、ダイナミックな、約38フィートのアーチ型の天井、約420㎡の広いバルコニーと、圧巻のつくり。間取りも4つのベッドルーム、3.5個のバスルーム、キッチン、リビングルームなど…全10室からなる、豪邸ロフトです。

 

気になる詳細は以下から。

15-660x495

38フィートの高い天井のリビング(写真左)、クラッシックなアーチ型のスライドドア(写真右)

名称未設定-1

420㎡のバルコニー、モダンな造りの窓と、ボロボロな赤レンガの外壁がミックスされた、素敵な空間。

3-660x495

向こうには古いアパートメントを望む、魅力的な景観です。

4-660x495

バルコニーに面した、明るいサロン。

5-660x495

ダイニングも非常に広い空間です。飾られているフォトグラフィーは、ほとんどが彼の作品。

6-660x495

キッチンとダイニングは同じスペースです。縦長のシンプルなウッドの、ダイニングテーブルも素敵です。

7-660x495

赤レンガの壁に、ターコイズブルーの調理台が合いますね。

8-660x495

かつての面影を残した、ノスタルジックな廊下。

9-660x495

こちらのベッドルームは『禅』をテーマにしたスタイル。ベッドもロースタイルです。

10-660x495

豪華な大理石ばりのバスルーム。クラシックなバスタブにも憧れます。

11-660x495

映画に出てきそうなベッドルーム。ベッドボード上の作品も、非常に目を引きます。

12-660x495

こちらのデスクスペースも、クラシックなフローリングで、落ち着いた雰囲気。

13-660x495

アンティークなカーテンが、室内にすごく合ってます。

14-660x495

メインの書斎は、どっしりとしたデスクで。重厚なドアがさらに、クラシックでかっこいい書斎を演出しています。

リビングのロフト部分は、フィットネススペースに生まれ変わりました。

17-660x495

間取り図です。

blueprint-660x4951-660x495

コンサートホールを買い取り、大規模なリノベーションを実行した、グレゴリー·コルベール氏、世界観のある写真家が作り出す、アーティスティックな空間が、非常に魅力的なエントリーとなっています。

 

参照元 : Beethoven Hall – Loftenberg