ドイツの首都 ・ ベルリンをベースに活躍する、イラストレーター兼DJの Axel Pfaender  がプロダクトした、『 Berlin Boombox  』 は、持ち運びに便利な素材でできた、スマートフォン用のスピーカー。

70 ~ 80年代のオールドスクール・ヒップホップカルチャーを代表する、アイコン的なブームボックス。イメージでいうとラッパーが肩に担いでいるような、アナログ感とストリート感がある、かっこいいポータブル・スピーカーとなっています。

 

1-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

デザイナーのパッションである、『 design & music 』 が生み出したキッシュなデザインは、どんなテイストの部屋にも合う、マルチプルなデザインです。

 

2-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

このスピーカーのおもしろさは、組み立てるところにあります。

アンプなどの音を出すのに必要な、電子部品が内臓されていおり、本格的なサウンドを楽しめます。

 

3-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

専用の説明書を見ながら、ネジなどの工具を使わず、10分~20分で誰にでも簡単に、組み立てができるそうです。

 

4-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

外側はリサイクルカードボードという、リサイクル可能なペーパー素材となっています。

質量は約690 g となっているので、持ち運びにも便利ですね。

 

5-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

アディダスとのコラボバーションなど、カラータイプも豊富にそろえてあります。

また、外側のペーパー部分だけ購入も可能なので、壊れたり色をチェンジしたいときには、スペアとして使えます。

 

 

シッピングは、ベルリンから世界中どこでも 9 ユーロで、配送してくれるそうです。プレゼントにも、喜ばれそうなアイテムですね。

 

6-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

ペーパー素材なので、雨の日にはオススメできませんが、アウトドアに持ち運べば注目度大の、おしゃれなベルリン製のスマホ用スピーカーです。

 

7-berlin-boombox-cardboard-soundsystem-for-smartphone

 

『 Berlin Boombox  』は、もともとオンライン上で投資をあつめ、プロダクトを実現できる、KICK STARTERから生まれたアイテムだそう。

デザイナーの、Axel Pfaender はたった30日で、$20,000 ( 日本円で約205万円 / 1 ドル = 102 円 ) の支援金を得て、プロダクトを成功させたそうです。

 

もちろん、スマホ以外にもヘッドフォン端子を持つ、パソコンや iPod などにも接続可能。

サウンドをより良くするアプリなど、より愛用しやすいサービスもたくさんついています。

 

 

参照元 : Berlin Boombox, Cardboard Soundsystem for Smartphone – urdesign