夏らしいボタニカル柄やボーダーをふんだんに使ったビーチハウス、『 Highgate House 』。オーストラリア北部・ブリスベン近くの、サンシャインコーストにあるこのビーチハウスは、オーストラリアのインテリアデザイナー、Leigh Boswell がコーディネートを手がけました。

ビーチテイストを感じるロープや、カヌー用のパドルなどをデコレーションに利用し、オリジナリティーあふれるビーチハウスを演出しています。

Highgate-House-coral-bedroom

 

ボタニカル柄×ビーチテイストが新鮮なリビングルームは、オレンジがアクセントになり淡いトーンをまとめています。

 

palm2

 

サーフボードを使ったコーディネートは、以前まとめた記事でもたくさん取り上げましたが、壁に飾ることで一瞬にしてお部屋がビーチテイストに変わります。

 

palm4

 

ミラーの周りをロープで巻いたコーディネート、DIYとしても作れそうなアイテムです。

 

palm

 

ヨット柄のクッションや貝をモチーフにしたパネル、エスニックな柄で明るい色の柄の組み合わせも素敵です。

 

RYN3907RYN3924

RYN3947

 

熱帯の植物を中心とした、豪華な庭のトロピカルコーディネートもトレンドスタイルのひとつ。カラフルなボーダーのクッションのチョイスがおしゃれですね。

 

palm3

ビーチハウス風の部屋づくりの参考になりそうな、ポイントやテクニックでいっぱいのインテリアコーディネート。あなたのお部屋づくりのヒントにいかがでしょうか?

 

 

参照元 : Highgate House – House of  Turquoise