先日公開されたばかりの ウェス・アンダーソン監督の映画、グランド・ブダペスト・ホテルの中に出てくるような、19世紀に建てられたブダペストのホテル、Brody House をご紹介したいと思います。

ベースは19世紀のホテルですが、2009年にリノベーションされた Brody House  は、ホテルとして短期滞在できるだけでなく、アパートメントとして賃貸契約もできる、よりレジデンス的なホテルで、映画の上映室やワークスペース、音楽スタジオなど施設内に設け、若いアーティスト向けに貸していたりと、活気あふれる空間となっています。

クラシックでビンテージ感のあるベースに、エキセントリックな装飾がミックスされた、現在のブダペストを象徴するかのようなスタイルの客室は、ぜひ一度滞在してみたいホテルのひとつとなりそうです。

Brody-House-02-850x565

 

ビンテージ感たっぷりのウッドのドアや窓はよくみると、細かい細工がほどこされた繊細なデザイン。美しいガラスのアートに心が躍らされます。

 

Brody-House-03-850x552

 

誕生日やハロウィンパーティー、自分たちでオーガナイズるるイベントなど、あらゆるパーティーを随時受け付け中だという、バーのあるラウンジスペース。

 

Brody-House-05-850x525

 

窓枠を重ね合わせたような、個性的なバーで飲むお酒も楽しそうですね。

 

Brody-House-20-850x567

 

ドアをぶち抜いたかのように、ボロボロ感をわざと残した通路口のデザイン。ポップカラーの家具がネオン管に合い、独特の世界観をかもし出しています。

 

Brody-House-06-850x566

 

美味しいハンガリー料理のディナーから、朝食までを提供するダイニングは、家庭的な明かりでアットホームな雰囲気。

 

Brody-House-08-850x566

 

賃貸契約者はキッチンを自由に使え、その上家族や友人などを呼べる、プライベートダイニングルームも完備しているそうです。

 

Brody-House-09-850x602

 

気になる客室は全部で11室あり、どれもユニークでオリジナリティーあふれる、異なるアーティストの作品が飾られた、魅力的なデザインから選べます。

 

Brody-House-10-850x566

 

ポップなポスターアートを壁一面に貼った、明るい雰囲気のお部屋は、若いカップル向けのお部屋。

 

Brody-House-11-850x516

 

こちらは、壁も真っ白に塗り替えられた、モダンでしっとりとしたインテリアや絵画に癒やされる客室です。

 

Brody-House-13-850x548

 

部屋の中にバスタブが付いた、大人っぽい客室にはクローゼットなどもあり、長期滞在の方にもオススメのお部屋だそうです。

 

Brody-House-15-850x587

 

アーティストやビジネスマン、ノマドウォーカーが作業ができる、こんな広いワークスペースも完備したホテルなんて、なかなかなさそうですよね。

 

Brody-House-17-850x487

 

中には賃貸契約しながら、アート作品に没頭するアーティストもいるそう。こんなにもインスピレーションが湧きそうなホテルで、刺激的な滞在を過ごせば、より良い作品が生まれそうですね。

 

Brody-House-18-850x566

高級な友達の家に遊びに来たかのような、アットホームかつアートフルな世界観の珍しいホテル。宿泊情報はトリップアドバイザーからも確認ができます。

 

 

参照元 : Brody House – HomeDSGN

 

 

▼現在、公開中の グランド・ブダペスト・ホテル は、 ウェス・アンダーソン監督 の独特な世界観やキャスティングに、19世紀のベル・エポックと呼ばれる古き良き時代を感じさせるおしゃれなホテルや、物語のキーとなるお菓子のデザインにも注目の作品です。