ロンドンを拠点とし、家具や照明などのインテリアデザインから、バイクの限定カスタムなどを手がける、Buster + Punch のオフィスは、モダンで上品なデスクスペースと、実際にクラフトマンたちが、家具を制作するデザインラボを持つ、かっこいいショールームオフィスです。

Buster-Punch-workshop-showroom-London

ダークカラーの壁は、照明デザインを手がける会社ならでは、ライトの光にフォーカスした上品なデザイン。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-04

Buster + Punch のはじまりは、西ロンドンの小さなガレージからだったそうで、バイク ( モーターサイクル )をいじったり、レザージャケットを家具にしたり…というクリエイティブな活動が、ビジネスの起点になったそう。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-05

オフィスはショーケースも兼ねており、バイクの部品をモチーフにした、パーツで作られたライトなど、魅力的なデザインがたくさん。

▼その他のプロダクトは、Buster + Punch のギャラリーページへ。

オフィスの会議用ブースには、デザインラボを眺めることができる大きな窓付き。

何かの実験をしている、秘密組織の研究室のような空間は、まるで映画の世界のよう。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-07

騒音を考え、ブース内のガラスは2重構造になっているので、防音効果もばっちり。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-08

照明デザインはすべて、Buster + Punch のもの。

どこか懐かしさを感じるノスタルジックなデザインに、インダストリアルな要素のあるスタイル。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-06

▼デザインラボ内は、さまざまな材料を備えた、まさにクラフトマンたち理想のクリエイティブスペース。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-10

火花を散らしながらスチールを加工をしていたりと、こちらは一日中躍動感にあふれていそうなアクティブな空間。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-12

『 静 』のイメージがある上品なデスクスペースとはちがい、こちらは『 創造と活力 』といったパワフルなイメージを受ける空間です。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-09(2)

壁にはさまざまな工具が並べられた空間は、巨大なガレージを連想させます。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-11

デザインを実際にクリエイトする、重要な現場ですね。

Buster-Punch-workshop-showroom-London-13

クリエイティブを生産する工場のようなラボと、実際にデザインを創造し、発信するためのスペースを合同にしたオフィスデザイン。

クラフトマンたちと互いに直接、コミュニケーションを取りながら、生み出すプロダクト自体にも興味が湧いてきますね。

 

 

参照元 : Buster + Punch workshop & showroom, London – retail design blog