南米 ・パラグアイより、大自然の中に建つ、ユニークな箱型ハウスを発見しました。

デザインを手がけたのは、パラグアイを拠点の建築事務所、 Javier Corvalán + Laboratorio de Arquitectura です。

 

詳細は以下から。

 

 

家の中にある滑車を回すと、まるで貝のようにゆっくりと壁と天井が開閉して、半屋外の空間になります。

51fbe5cbe8e44e82ac000087_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8690-528x697

柵も何もない開放感が何とも言えません。

目下に緑を感じることができる、自然との暮らしを感じる空間です。

51fbe682e8e44ea2b00000a0_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8403-528x348

この他に、この家にはある秘密の仕掛けがあります。

それはこの家の名前、『 Caja Obuscura 』という名前に隠されていました。

51fbe616e8e44ed591000099_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8609

Caja Obuscura = camera obuscura ( カメラ・オブスクラ ) と言って、現在のカメラの原理となっています。

ピンホールカメラのような仕組みで、室内には外の景色が反対に投影されます。

風景画などを描くときにも、用いられたようです。

画像参照 :OAVSETT

この家の2つめの仕掛けには、この原理が使われていて、外の風景が逆さまに投影されます。

こんな自然の壁紙は他にないですよね、毎日変わる自然の顔を楽しめます。

51fbe6a5e8e44ed59100009e_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8371

開閉する場合は、2階部分の外壁がゆっくり動いていきます。

51fbe62be8e44e82ac000089_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_25-_section-528x342

玄関部分は、1階のフロアに降りていくようになっています。

51fbe6c3e8e44ea2b00000a2_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8369-528x697

エントランス。

外から見ると、一見ノーマルでシンプルなお宅。

51fbe6c3e8e44ed59100009f_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8234

キャンプをしている時のように、のんびり星空を眺めることができそうな、贅沢なお宅です。

51fbe5a8e8e44ea2b000009a_caja-obscura-javier-corval-n-laboratorio-de-arquitectura_0075-casaobscura-8737-528x348

▼壁の開閉が見れる動画。

ゆっくりと外の風が部屋に入ってくる様子を、感じてください。

La Caja Oscura de Javier Corvalán, Asunción, Paraguay from Pedro Kok on Vimeo.

 

 

自然の中で暮らす、静けさとのんびりさを感じます。

ピンホールカメラの原理を使った、素敵な壁紙には驚きです。

 

参照元 : Caja Obscura / Javier Corvalán + Laboratorio de Arquitectura – ArchDaily