南カリフォルニアからお届けするのは、ターコイズブルーとビーチテイストが美しいクリスマスハウス。

爽やかなターコイズブルーをベースに、カリフォルニアらしい海をテーマにしたクリスマスデコレーションは、ロマンチックなウェストコーストスタイルです。

ハウスオーナーであるアンバーさんが、自ら手がけたというデコレーションは、シンプルなビーチテイストで、ぜひ参考にしたいホリデースタイルとなっています。

Restless-Arrow-Christmas-Tour-23-of-49

 

ベースはシャビーシックとビーチテイストをMIXした、ウェストコースト(西海岸)で人気のインテリアスタイル。シャンデリアなどを使った、シャビーシックスタイルの説明は、こちらの記事を参考にしてください。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-3-of-13

 

カラーリングは淡いターコイズブルーをポイントに使い、あとはホワイトでシンプルにコーディネート。天然素材をたくさん使って、ナチュラルな空間を演出しています。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-1-of-1-2

 

暖炉の可愛いデコレーションは、こちらのブログのDIY記事を参考にしたそうです。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-25-of-49

 

サイドはビンテージ感のあるウッドの板を使って、シンプルなリースを飾り、ラスティック感を出しています。クッションカバーなどはベージュで、落ち着いた色味がポイントです。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-26-of-49

 

メインのツリーデコレーションは、シルバーとホワイト、ブルーをテーマカラーにした、ゴージャスでキラキラしたスタイル。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-39-of-49-2

 

ラメや羽根を使ったシャイニーなデコレーションは、シンプルですが華やかな雰囲気です。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-21-of-49

 

定番のビーチテイストなアイテムに、ちょっとしたクリスマスデザインをさり気なく取り入れた、大人なデコレーションスタイルがポイントですね !

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-28-of-49

 

ハウスオーナーであるアンバーさん自慢のキッチンは、ターコイズカラーのお皿を見せるようにディスプレイした、かわいらしい空間です。

 

White-Dream-Kitchen-1-of-10

 

こちらもターコイズはあくまで差し色に、全体はホワイトカラーでソフトにまとめてあります。

 

Restless-Arrow-White-Open-Shelves-2-of-2-2

 

窓辺に飾ったシンプルなリースと、ミニシャンデリアを飾って、爽やかなクリスマス感を演出。

 

 

ベッドルームはリースとミニツリーを飾った、主張のないデコレーションが、ビーチテイストのインテリアスタイルによく合います。

 

Master-Bedroom-1-of-1

 

手作りできそうなフレームのアイディアは、ぜひ真似してみたいポイントですね !

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-49-of-49

 

玄関のデコレーションはこんな感じ。アメリカで窓やドアにひとつずつリースを飾るのは、魔除けや豊作への願いが込められているそう。日本でいうところのしめ縄のような感覚です。

 

Restless-Arrow-Christmas-Tour-46-of-49

ビーチテイストなクリスマスデコレーション、あなたの今年のテーマにカリフォルニアなホリデースタイルを加えてみてはいかがでしょう ?

 

 

参照元 : Very Merry Christmas Home Tour – Restless arrow