海外のインテリア・デザインブログ homedit で、世界中の洞窟を使った、ホテルやレストラン、住居をまとめたユニークなエントリー、『12 Spectacular Cave Structures We’d Like To Live In 』が公開されました。

今回はその中より、特に個人的に気になった洞窟生活を、いくつかまとめてご紹介します。

cave-feel

– マテーラの洞窟ホテル – 

イタリアのバジリカータ州の町マテーラ。ユネスコの、世界遺産にも登録されている、洞窟住居の有名な町のホテル。

( ホテルのサイト :  Le Grotte della Civita

grotte-italy-hotel

古い洞窟住居を使った、ノスタルジックで美しい建物内。

バスタブなどは、モダンな作りのハイクラスなホテルです。

grotte-italy-hotel5

ナチュラルトーンで、落ち着いた雰囲気ですね。

– 世界イチ珍しい…洞窟の中の消防署 -

映画に出てくるような、秘密基地かと思いきや、なんと世界でも珍しい、イタリア南部の洞窟内にある消防署です。

in-the-rock

出動も、もちろん洞窟内から…消防車も、洞窟内に待機。

落石を保護するために、消防員と共に設計プロジェクトが、進められたそうです。

ミーティングルームは、ほんとに秘密基地の地下施設のようです。

in-the-rock4

– 洞窟レストラン – 

洞窟ホテルがあれば、洞窟レストランがあるのも納得です。

こちらはに美しいエーゲ海をのぞむ、海辺の洞窟レストラン、Grotta Palazzes( グロロッタパラッツェー )です。

restaurant-inside-a-cave-cavern-itlay

ロマンチックなディナーを楽しめる、天井の高い洞窟です。

restaurant-inside-a-cave-cavern-itlay3

洞窟×レストラン…夢のある組み合わせです。

restaurant-inside-a-cave-cavern-itlay1

– 砂漠の洞窟ホテル – 

こちらは、砂漠の中に位置するホテル、The Desert Cave Hotel

室内も砂の中とは思えない造り・・・

desert-cave7

こんなに壮大な、景色の中に存在します。

desert-cave3

ホテル内には、バーやショッピングスペースも…まさに、砂漠の中の洞窟リゾートホテル。

 – 洞窟ライクなインテリアスタイル – 

ファッション・家具などを手がける、フランス人デザイナーの、洞窟風住居。

( via .  TMagazine )

costal-feel-cave-house

ところどころに、洞窟っぽい岩のインテリアが、ユニークです。

costal-feel-cave-house5

廊下の壁の雰囲気も、洞窟のようなデザイン。白壁が美しいですね。

costal-feel-cave-house6

– 原始家族フリントストーン、現代版ハウス  – 

1960年代に人気を博した、原始時代のテレビアニメ 『 フリントストーン 』に出てくる、石器時代の様な家。

flintstones-style-house

しかし、ここは現代…中はとってもオシャレです。

flintstones-style-house2

ほどよくグリーンも配置された、素敵な豪邸です。

ベッドルームは洗練された白で統一。関節照明も美しいですね。

夜はこんな雰囲気。なんとも、味わい深いお宅です。

  – 1500エーカーの洞窟ハウス –  

不動産として洞窟を購入した、一般家庭のお宅。 3階建ての、立派なお宅です。

( via archdaily )

cave-house-design

洞窟の壁を活かしたつくりと、砂をわざと床に残したままの、自然感あふれるお宅は、まさに洞窟ライフ。

cave-house-design1-(1)

写真からも、家族が仲良く住んでる様子がうかがえます。

 – トリュフハウスと呼ばれる、隠れ家洞窟ハウス –  

横から見ると、大きな岩に見えるこちらのお宅・・・

実は外の風景となじむように、コンクリートで成型された、人口岩の中にあるお家です。

trufa-concrete-cave-building6

中はこじんまりとしていますが、こんなに美しい景色を、ひとり占めできる、隠れ家的なお宅です。

trufa-concrete-cave-building4

 

洞窟の中に住む・・・という、少し危なげで、夢のあるコンセプトの暮らし、世界中に存在する洞窟ハウス。

あなたなら、どんなシチュエーションで暮らしたいですか…妄想の膨らむエントリーです。