スロバキア とポーランドの国境近くに位置する、ハイテラス山脈の雪積もる山中に、謎のキューブ型をした建物が現れ話題を呼んでいます。

この謎の物体は雪山に突き刺さるように建ち、周りをメタルプレートで覆われており、その姿はまるで宇宙からの侵略者の秘密基地のようにも見えます。

訪れた登山者たちが中に吸い込まれるように入っていきます…一体、この雪山の山中で今なにが行われているのでしょう !?

5435736fc07a8002d700005f_competition-entry-atelier-8000-designs-cuboidal-mountain-hut-for-slovakia-s-high-tatras_05

 

実は謎の物体の正体は、Kežmarská chata (  カズマラスカ チャタ ) という山の山中に建設予定のコテージ。現在、世界各国の建築デザイン事務所がデザイン案を出し合って検討中だそうで、こちらはチェコAtelier 8000 というデザイン事務所のデザインだそうです。

 

 

スクエア型のガラス製の窓と、自家発電ができる太陽光発電専用のパネルで覆われた外観。地面に突き刺さるような、いびつな形ですが屋根に傾斜があることで雪が積もらないという仕組みです。

 

54357362c07a8009ad000062_competition-entry-atelier-8000-designs-cuboidal-mountain-hut-for-slovakia-s-high-tatras_04

 

内部は地下2階から3階まである巨大なつくり。地下2階には温水式の床暖房設備が整っており、各階へと温水を流しながら部屋全体を暖めます。地下1階はレストラン兼キッチン、1~3階は宿泊施設となっています。

 

543573aac07a80110e00008f_competition-entry-atelier-8000-designs-cuboidal-mountain-hut-for-slovakia-s-high-tatras_09

 

1階のレストラン完成予想図。メタリックな外観とは裏腹に内部は木材を使い、明るい自然光が入る広々とした空間です。外観から見るとまさかとは思いましたが、室内の床はフラットです。

 

54357384c07a8002d7000060_competition-entry-atelier-8000-designs-cuboidal-mountain-hut-for-slovakia-s-high-tatras_06

 

登山やスキーで冷えきった身体を、床暖房で暖めてくれるベッドスペースの様子。広々とした空間と大きな窓で気持ちが良さそうですね。

 

54357391c07a8009ad000063_competition-entry-atelier-8000-designs-cuboidal-mountain-hut-for-slovakia-s-high-tatras_07

543573b1c07a8002d7000062_competition-entry-atelier-8000-designs-cuboidal-mountain-hut-for-slovakia-s-high-tatras_10

完成されればたくさんのレジャー客が訪れる、巨大なコテージとなる予定だそう。未来か宇宙から来たようなデザインは、斬新さと驚きを与えます。

 

 

参照元 : Competition Entry: Atelier 8000 Designs Cuboidal Mountain Hut for Slovakia’s High Tatras – arch daily