クリーニングに洋服を出すと返却時に一緒に付いてくる、あのシンプルでチープなワイヤーハンガーたち。たくさん集まってしまって、ついには不燃ゴミにまとめて出してしまったり…中々、使い道がないですよね。

そんなあなたには、ハンガーにペイント缶をスプレーするだけで、簡単にアパレルショップのようなお洒落ハンガーへ変身させしてしまう、魔法のようなDIY アイディアがオススメです。

特にゴールドや銅色のカラーアルミスプレーを使えば、ちょっとアンティーク風にアレンジができ、もうそこにはチープなハンガーの面影はありません。

Copper-Hangers-close-up-two-hangers1

【 用意するもの 】

・チープなスチールハンガー( 何本かまとめてすると時間短縮です )

・メタルタッチなゴールドもしくは銅色のカラースプレー

Copper-Hangers-Materials1

【 作り方 】

 

1 . カラースプレーをする前に、ハンガーの余分な汚れや油分を拭きとっておきましょう。新聞紙などを敷いた上で、ハンガーの片面にカラースプレーをまんべんなくかけます。

 

Copper-Hangers-Spray-first-layer1

 

2. 片面が十分に乾いたら、裏側にもカラースプレーで色を付けます。

 

Copper-Hangers-second-coat-of-paint1

 

3 . 塗り残しがないかチェックをして、よく乾かせば完成です。

 

Copper-Hangers-first-layer-of-paint1

 

シンプルなカラーなので、男女関係なく使えます。また、シルバーやゴールドなど好きな色にカラーしてもいいですよね。

 

Copper-Hangers-three-with-garments1

アルミカラーは、プラモデルなどに使われるペイント缶に比べると多少は値が張りますが、下地や上塗りをすることなく、金属に直接吹きかけることができる上、はがれにくいのが特徴で DIY にオススメです。

 

 

参照元 : Copper Wire Clothes Hangers – homedit

 

 

できたハンガーを使って、クローゼットも同時にオーガナイズしてみてはいかがでしょう ?

覚えておきたい、クローゼット収納美人への5つのポイント