スウェーデンの首都ストックホルムより、2LDKのお部屋を1LDKにリノベーションした、北欧アパートメントをご紹介します。

もともとは、下記のイラスト右(Before)の間取り。

apartment-designrulz-0151

ダイニングをクローゼットスペースに、リビング脇にあったベッドルームを無くして、キッチンを拡大。

ダイニングはリビング側に移動させました。

リビングとダイニングを同じ空間にすることで、広々とした空間を確保しています。

apartment-designrulz-0033

キッチンはL字型に変更することで、より広い調理スペースに。

背面側の壁は、北欧っぽくレンガ調に…

調理台にはナチュラルなウッドを用いています。

apartment-designrulz-0043

ダイニングまでのばした食器棚は、まさに見せる収納ギャラリー。

北欧デザインの器がカラフルに並び、まるでキッチングッズのショップディスプレイのようです。

収納棚に取り付けたスポットライトが、さらにスタイリッシュな印象に。

apartment-designrulz-0063

カウンター横の窓辺に合わせた、ダイニングテーブル。

ブラックのイームズチェアと、大きなペンダントライトがおしゃれです。

壁に掛けられた、古いポスターも何ともいい感じ。

apartment-designrulz-0055

カラフルなキッチンに合わせるかのように、リビングのソファーセットは、明るいピンクを基調としたものに。

丸いテーブルと、北欧ライフにはかかせない、おしゃれなキャンドルホルダーがモダンな雰囲気。

シャンデリアにピンクと…エレガントになりがちな組み合わせですが、

最小限のものしか置かない配置だからこそ、シンプルで大人な空間に…

すみに重ねられた、エキゾチックな柄のクッションも素敵。

apartment-designrulz-0073

深みのある色柄の、 Kakelugun / カケルウグン( スウェーデン伝統のタイル貼りの暖炉 )が、とてもゴージャスなベッドルーム。

apartment-designrulz-0083

うすいラベンダーカラー壁が、ピンク色の小物とよく合います。

お部屋の雰囲気に合わせ、緑の観葉植物でなく、淡いピンクの花を咲かせた樹を配置。

apartment-designrulz-0092

大きなペルシャ絨毯もとても豪華で、カケルウグンと共にこの部屋の主役に。

apartment-designrulz-0102

バスタブ、トイレ、洗濯機、洗面所と、ひとつのお部屋になっているのも北欧式。

このバスルームは、モノトーンでコーディネート。

日本では見かけない…黒の猫足バスタブが、とても魅力的です。

apartment-designrulz-0112

元ダイニングがあった場所は、本棚と広いクローゼットスペースに。

収納を一か所にまとめることで、リビングやベッドスペースがとてもスッキリするのですね。

apartment-designrulz-0122

玄関もシンプルデザイン。

ウォールコーディネートは、ブラックのしっかりした額縁に、モノトーンを中心とした写真をディスプレイ。

apartment-designrulz-0132

▼こちらが、このアパートメントの外観だそう。

古い建物ですが、ヨーロッパではリノベーションが当たり前。

昔の間取りでも、すぐにリノベーションして新しく賃貸できるのですね。

apartment-designrulz-0141

収納も増えて、こうなったらいいなって思う、憧れのリノベーションです。

 

 

参照元 : Cozy, Bright Apartment in Stockholm – DesignRulz