日本ではハッシュドポテトとして親しまれる、アメリカ生まれのハッシュドブラウン

サクサクっとしたクリスピー感と、やさしいじゃがいもの味が、アメリカでは定番のブレックファーストメニューです。

6a00d8358081ff69e2019b02129dbd970c-800wi

小さなフライパンを使い、ケーキのように焼き上げ、切り分けて各プレートへ。

材料は大きめのジャガイモ2個に、大さじ1 と 1/2杯のオリーブオイルと、塩コショウが少々です。

6a00d8358081ff69e2019b02139305970d-800wi

ハッシュドポテトを作る過程で面倒なのが、ジャガイモのスライス…

家にスライサーがあれば簡単ですが、無い方はチーズを削るグレーターで削ると、上の写真のように細かくスライスできます。

ちょうどいい大きさのフライパンを熱し、オリーブオイルを垂らし、半分の分量のジャガイモを敷き詰めます。

その上から塩コショウをし、残りの半分のジャガイモを引きつめ、ふたたび塩コショウを振りかけます。

火は中火に落として、そのまま12分放置します。

6a00d8358081ff69e2019b0213a32c970d-800wi

裏側がカリカリになったらひっくり返し、足りなければ少量の油をひいて、反対側を焼いていきます。

反対側も中火で約12分くらいで焼けますが、様子を見て火加減を調節してください。

6a00d8358081ff69e2019b02133cf5970b-800wi

朝、時間が無い場合は前日に、ジャガイモをスライスしておき、たっぷりの水につけ冷蔵庫へ入れておけば、翌朝クイックに調理ができます。

水からあげたジャガイモは、水分をキッチンペーパーなどでよく拭き取ってから焼いてください。

 

 

参照元 : CRISPY HASH BROWNS CAKE – a Beautiful Mess