海外と日本では、建築の法律や元の建物の構造なども含め、さまざまな違いがありますが、共感できるデザインはどうにか工夫して、私達の暮らしにも取り入たいものです。

今回ご紹介する物件は、そんな強い印象のリノベーションデザインのひとつ。カナダに位置する1950年代に建てられた、古い レンガ壁の縦長で奥行きある建物を、モダンな住み家に蘇らせました。

クライアントはデザイナーであり、2人の息子の父親でもあるそうで、ファミリーが住むスタイリッシュでモダンなリノベーション・ハウスとなっています。

wooden-ceiling-beams-vintage-telephone-desk

 

大きく開けた窓を付けたことでたくさんの光が入り、明るいリビングが完成したそう。室内インテリアは、ミッドセンチュリーの棚やイサム・ノグチのコーヒーテーブルに、モダンでカラフルなソファーが印象的なスタイリッシュな空間です。

 

artistic-interior-created-atelier-moderno

 

高いウッドの天井にスチールの柱を組み合わせ、照明にはスポットライトを使った、まるで撮影スタジオのようなキッチン・ダイニングは、モノトーンとウッドでまとめたシンプルなデザインとなっています。

 

wooden-ceiling-beams-white-kithen-interior

 

天窓からも自然光を取り入れた、家のどこを見ても明るい設定に。いつも晴れ晴れとした気分で、生活ができそうですね。

 

white-corian-preparation-island

 

対面式のキッチンは凹凸のない、フラットなデザインが特徴的。 換気扇も平面でスッキリとした印象です。

 

family-friendly-interior-design-kitchen

 

キッチン・ダイニングの壁の裏は、ロフトへと上がる階段となっています。

 

solid-white-oak-dining-table

 

ロフト部分には、増築したホームオフィスがあり、こちらも大きく取った窓からの景色を楽しむことができます。ワイン箱を重ねた本棚のアイディアも魅力的ですね !

 

custom-made-bookshelf-study

 

1 階キッチンの奥には、3つのベッドルームと2つのバスルームを備えており、こちらのマスターベッドルームは、白を基調とした空間に、パープルとイエローを配色したモダンな空間となっています。

 

elegant-bathroom

 

バスルームは、おしゃれなファイヤープレイスまで付いた、豪華でラグジュアリーな空間です。通りに面した一階という立地上、窓ガラスは一部を除き、すりガラスにしてプライベートを守ります。

 

elegant-bathroom-interior

Before & After

205_01_o

無駄な飾り気のない、シンプルでスタイリッシュなリノベーションデザイン。あなたの理想の家のイメージにいかがでしょうか ?

 

 

Design by : Atelier Moderno

参照元 : Family-Friendly Design Created by Atelier Moderno – INTERIORZINE