今回は、ナチュラルで手に入れやすい…流木を使ったウッドハンガーの、簡単なDIYテクニックをご紹介します。

 

– 材料 –

 

・ちょうどいい大きさの流木
・マスキングテープ
・アクリル絵の具&筆
・壁かけ用フック(ノコギリハンガー)
・ねじ込みフック
・ハンマー
・ラジオペンチ

 

drift2

▼ノコギリハンガー

 

– How to ? / 作り方 –

 

1.まずは、流木についているゴミなどを、取りのぞいておきましょう。

 

2.自分の好みでストライプの幅を決め、マスキングテープを巻いていきます。テープを貼っていないところに、ペイントをしていきます。

 

3.よく乾かします。グラスなどに立てかけて、倒れないようにしておいてください。

 

drift3

4.乾いたらていねいにテープをはがし、また同じようにテープを巻いて、別の色をペイントしていきます。

drift4

5.なるだけ流木の平らになっている部分に、壁かけ用のノコギリハンガーを取り付けます。

( フックの間隔は、飾る場所や、流木の大きさによってことなるので、それぞれ見て決めてください。 )

drift5

6.ねじ込み用フックを付けていきます。

drift6

7.壁にかければ、世界にひとつだけの、オリジナル・ウッドハンガーができあがりです。

鍵をかけたり、アクセサリーをかけたり…ストールをかけたりと、とっても便利。

ff

ストライプも効いていますね。

マスキングテープを貼るので、失敗も少なく、きれいに仕上がります。

hy

 

参照元 : DIY PAINTED DRIFTWOOD HANGER – LOVELY INDEED