オランダ在住の樹木医 ( じゅもくい、アーボリスト、Arborist ) Bruno de Grunne は、ベルギーの建築家の Nicolas d’Ursel ( Trees and People 所属 ) と共同し、2本の木に吊るすシェルター 『 Dom’Up 』 を開発しました。

『 Dom’Up 』 は、広さ16㎡をほこるシェルターで、室内はウッドデッキになっており、大人数人が滞在しても安定した居心地。雨風をふせげるキャンバス地で覆われており、組み立ても2日間かからずに建てることが可能だそうです。

ちょっとしたキャンプ用というよりは、高級なグランピングを楽しめるようなシェルター。中にベッドやテーブルなどの家具も置け、木が支柱代わりにもなるので、数年間もそのまま耐久するとのことです。

DomUp-Suspension-Style-Treehouse-Cabin-0

しっかりとしたスチールで骨組みされたシェルターは、2本の太い木に繋げることで数年間も滞在が可能。

DomUp-Suspension-Style-Treehouse-Cabin-1

取り外し可能なウッドデッキもあり、家具を置いて居心地の良い住み家を作ることができます。

DomUp-Suspension-Style-Treehouse-Cabin-3

ベッドを置いたりテーブルや椅子を置いたりと、普通の家のようにインテリアコーディネートが楽しめそうです。

DomUp-Suspension-Style-Treehouse-Cabin-4

夜はテントから明かりが漏れ、美しい明かりを放ちます。

DomUp-Suspension-Style-Treehouse-Cabin-5

森の中の基地のような魅力的なデザイン。高さもあるので外敵からも身を守れ、安全度も高そうですね。

DomUp-Suspension-Style-Treehouse-Cabin-6

▼動画

おしゃれな家具を持ち込んで楽しむ、グランピングにも最適なテント型のシェルター。ちなみにお値段は$28,215 ( 日本円で 340万円 / 1 ドル = 120 円で計算 )だそうです。

 
参照元 : Bigger Hanging Tent, Better Camping Experience – INewideahiconsumption