スペインの建築事務所Abaton Architectureが、このたびマドリード郊外の住宅地に、オフィス兼ショールームをオープンさせました。

一見、コンクリートの外壁のシンプルな建物ですが、こちらのプールには、なんと吸水装置がついていて、夏の熱い時期は、冷却装置の役割を果たします。建物中央の中庭の地下には、9メートルもの深さがある物置があり、空気を循環させて、建物内を快適な温度にたもちます。

まさにAbaton Architectureの仕事っぷりを、建物全体で表現した、最高のショールームであり、スタッフにとっても、快適に仕事のできるオフィスとなっています。詳細は以下から。

 

abaton-designrulz-14(2)

夏の夜は、プールの吸水装置で冷気をたもち…冬は太陽の熱で、部屋を暖かくたもちます。

abaton-designrulz-15

シンプルですが、おしゃれな表札。

abaton-designrulz-13

無機質なコンクリートの壁に、こもれびがさすキッチンの展示スペース。

abaton-designrulz-16

ワークエリアはこんな感じです…スタンドランプもモダンなデザイン。

abaton-designrulz-12

トレンドの『ラスティック・ビンテージ×モダン』を表現した、リビングエリア。

abaton-designrulz-10

味のあるウッドの家具に、モダンデザインのライトが、素敵な組み合わせです。

abaton-designrulz-9

木のぬくもりを感じる廊下。小窓からのぞく並木の風景もいいですね。

abaton-designrulz-5

日本でも都市部を中心に、浸透しつつある『屋上緑化』。建築物の断熱性とともに、景観も美しいですね。

abaton-designrulz-3

ベッドルームからのながめもいいですね。ぜひとも取り入れたい工夫のひとつの、バルコニーの緑化。

abaton-designrulz-4abaton-designrulz-6

絵画とおもいきや外の風景。窓枠を額縁に見立てた、素敵なデザイン(左の写真)。

abaton-designrulz-2

中庭の地下9メートルの深さの物置は、『キューブ』と呼ばれ、快適な温度を保つための『核』となります。

abaton-designrulz-1

夏は、特に気温のあがるスペインならではの、さまざまな断熱設備。機会があれば現地で行って、実感してみたいと思わせる、興味深いショールーム兼オフィスです。

 

参照元 :  ÁBATON‘works, Abaton Headquarters in Madrid, Spain –  Abaton Architecture