オーストラリア・メルボルンに位置する、古い織物工場が、おしゃれなベランダ付きのロフトアパートに、リノベーションされたとのことで、話題を読んでいます。

外観は、真っ赤なレンガ造りで、1階は、吹き抜けのリビング・キッチン・ダイニングと、植物が素敵にデコレーションされた玄関ポーチに…

2階は、2つのベッドルームとバスルームに生まれ変わりました。

 

 

海外ドラマに出てきそうな、おしゃれな物件の詳細は以下から。

 

main450-Spring-Street-Fitzroy

間取り図。

 

floorplan1450-Spring-Street-Fitzroy

おしゃれな1階部分の玄関ポーチは、シンプルでクリーンな印象。

日本でもお馴染みの、コケ玉を使った植物のデコレーションは、真似したいテクニック。

image3450-Spring-Street-Fitzroy

Mister Mossは、苔玉専門を扱うショップ。

苔玉を作る際の、糸をネオンカラーにしていたりと、とってもモダンです。

吹き抜けのリビングルームは、剥き出しの配管と、木目調の階段が、美しいデザイン。

元織物工場ってことを、すっかり忘れてしまいます。

image2450-Spring-Street-Fitzroy

モダンなキッチンは、白とライトブルーのパネルを使った、爽やかなスタイル。

工場のなごりをそのまま残す、金属枠の窓が、逆に現代風ですよね。

image4450-Spring-Street-Fitzroy

2階には、広めのバスルーム。

コーナーを使った、大きなジャグジーも豪華です。

image5450-Spring-Street-Fitzroy

こじんまりとした、ベッドルーム

昔の工場の壁を一面に残し、安心感を与える雰囲気です。

image6450-Spring-Street-Fitzroy

こちらは、現在オーストラリアの不動産サイト、realestate.com.auで売り出し中だそうです。

古い工業建築物のリノベーションって、やっぱり世界に一つだけのオリジナリティーがあって、素敵ですよね。

 

( 参照元 : Stalking one – desire to inspire