FANTASIZED

フィリピンより、捨てられたゴミからライトを作り、地域の人の暮らしと生活を支えるプロダクト、 『 FANTASIZED 』 のランプをご紹介したいと思います。

Fantasized-Lamp-FAN-1

廃棄された扇風機のファンを、ランプシェードに再生し、トラディッショナルなカラーテープを、カラフルにデコレーションした、モダンデザインのランプ。

Fantasized-Lamp-FAN-2

とくにウッド製の脚部分には、高級材のマホガニーを使い、ハンドクラフトならではのぬくもりをかんじます。

サイズもスモール・ミディアムと用意されており、さまざまなお部屋に適したスタンドランプです。

Fantasized-Lamp-FAN-3

脚の他にも、タグやコードなど…それぞれのパーツに、こだわりとクリエイティブさがあるデザインです。

Fantasized-Lamp-FAN-13-kit

スタンドタイプの他には、ペンダントタイプも用意。

リビングやダイニングのアクセントにも、かわいいランプですね。

Fantasized-Lamp-FAN-4

ランプシェードにはホワイトの他に、ブラックタイプもあります。

Fantasized-Lamp-FAN-5

2013年11月初頭に襲った台風「 ハイヤン 」の傷跡が、今も多くの人を苦しめているフィリピン。

Fantasized-Lamp-FAN-7

フィリピンの大量の廃棄物による、環境問題は以前より深刻でしたが、震災後は危機的状況となっています。

Fantasized-Lamp-FAN-8-recycling

廃棄された扇風機のファンは、ペイント加工され見事なランプシェードに生まれ変わります。

Fantasized-Lamp-FAN-9-junk

現地でのハンドクラフト作業は、地域の人々の雇用にもつながる…というサイクルも生み出しています。

『 FANTASIZED 』 は、ベルギー出身の若手デザイナーが、フィリピン・セブ島出身の環境保護論者の力を借り、起こしたプロダクトだそう。

▼彼が自ら撮った、メーキングビデオも興味深いです。

今年の London Design Festival / ロンドンデザインフェスティバルの中のイベントでもお披露目され、WEBショップをはじめヨーロッパを中心に、現在マーケット展開をしているそうです。

リサイクルとデザインを通して、世界にフィリピンの現状を発信するランプ 。

助け合いと再生を考えるいま、とても興味深いプロダクトですね。

Fantasized – recycled lamp FAN’s : Facebook

 

 

 

参照元 : FANTASIZED: DISCARDED FANS BECOME LIGHTING – design milk