デンマークからお届けするのは、映画好きのオーナーが住む、レトロポップな北欧モダンアパートメント

壁には大きなポスターパネルがコレクションされた、まるでカフェのような空間のリビングが素敵です。

落ち着いたレトロモダンな雰囲気の中にも、カラフルでポップなカラーコーディネートは、ぜひ参考にしたいポイントですね。

VH21

 

デ二ッシュ家具がシンプルで暖かみのあるダイニング。壁のモノクロのフィルムアートが、モダンでシックな雰囲気。

 

VH41

 

キッチン内のダイニングスペースは、スチール製の収納棚に注目。

食料系はゴミゴミしがちですが、少しづつディスプレイのように並べると、スッキリ見せる収納になりますね。

 

VH61

 

通路に作ったトレンドのカラフルな本棚は、向かいに鏡を置いて、リビング側からもカラーコーディネートを楽しめる様に。

パーフェクトな演出に感動を覚えます。

 

VH81

趣味を全面に押し出しつつも、周りのデ二ッシュモダンな家具たちが、すっきりとシンプルでディスプレイを引き立てます。

見せるとこは魅せて、見せないところは見せない…という、ON/OFF はやはり、モダンなインテリアコーディネートに置いても、重要なポイントだと感じますね。

 


参照元 : Film lover’s Danish modern flat – design attractor