フランス ・ パリから生まれた新家具ブランド、『 Mr. Marius 』 のファーストコレクションは、デザイナー自身の子ども時代の思い出からイメージを得た、暖かみのあるコンセプトが魅力的です。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier-21

頑丈で上質のオーク木を使った木製の家具は、レトロなカラーがミックスされた、新感覚のデザイン。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier-71

コーヒーテーブル、チェスト、デスク、TV台など…ライフスタイルを考えたラインナップ。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier-41

デスクや書類ケースなど、会社やホームオフィスにもマッチしそうなアイテムもそろいます。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier1

長く愛して行けそうな、安定感のあるカラーリングも、さりげないポイントですね。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier-31

特に気になったネーミングの家具が、『 Origami range 』。

そう、日本語の オリガミ という言葉が入っているのです。

▼右下のキャビネットは、脚の先端部分のみが、真鍮でコーティングされたモダンなデザイン。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier-61

シンプルなガラス製ダイニングテーブルも、実はナプキンのサインが施されていたりと、どこかユニークなテイスト。

M.Marius-premire-collection-de-mobilier-81

子どもや孫たちの代へも伝えていきたい…という想いを感じるファースト・コレクション。

長く愛用したい家具のひとつとして、書き留めておきたいコレクションです。

※『 Mr. Marius 』 のWEBカタログはコチラから。

 

 

参照元 : First collection for Mr. Marius – A new vintage-minded editor – My yooko