サウナ大好きな大国として知られるフィンランドでは、サウナに入った後そのまま冷たい湖にドボン…という光景は、もはや国民の文化だそうです。

今回ご紹介するのは、それなら一気にサウナをイカダに乗せて、湖に浮かせちゃおうではないかという、ユニークなアイディアを実現させた、ノルウェー出身の若者たちの作品。

どうせなら、その上でバーベキューもできるようにして、ちょっと休憩スペースも付けて…と、大人たちの遊び心あふれる、『 イカダ サウナ 』 が完成されました。

designrulz-sauna-1

 

遊び仲間同士が集まっての共同作業。

イカダ造りに使用する木材は、リサイクルの廃材を使ったそうです。

 

designrulz-sauna-3

 

写真では皆の服装が、冬から夏の半そでに変わっています。

長い時間をかけて、完成させてた様子がわかりますね。

 

designrulz-sauna-5

 

はじめはサウナの入る一階部分を完成。

しかし、彼らの計画では2階立てのイカダを作ることになっています。

 

designrulz-sauna-8

 

2階部分もようやく完成し、かっこよくペイントもほどこされました。

 

designrulz-sauna-4

 

2階部分はそう… !! 熱いサウナに入った後に、湖にドボンとダイブするための、トランポリンを置くスペースだったのです。

何度か実験を繰り返した様子が、写真からもうかがえます。

 

designrulz-sauna-7

 

そうして苦労の末、完成したイカダサウナ。

 

sauna-designrulz-4

 

デッキにはバーベキューもできるスペースもあり、一台で週末を謳歌できそうです。

 

designrulz-sauna-11

 

メインのサウナはこんな感じ。横には、脱衣所兼ゆったりできる、窓の付いたフローリングスペースも。

 

sauna-designrulz-1

 

メンバーの満足げな表情から、完成度の高さがうかがえます。

 

sauna-designrulz-5

家族や友人とサウナを楽しむ感覚は、日本の温泉文化にも通じるものがあるのではないでしょうか。

こんなイカダがあったら、毎週末の仲間との時間が、より一層たのしくなること間違えなしですね。

 

 

参照元 : Floating Sauna from Recycled Wood, Finland – Design Rulz

 

 

– サウナ関連の VIP WORKS  掲載記事 –

 

マウンテンバイクを楽しみながら、サウナで癒され旅 in ノルウェー

 

暖かいお風呂でプカプカ、露天風呂しながら運河ツアー in オランダ