フランスのアルプスに位置する、スキーリゾートで有名な街、ムジェーブより、『多国籍のボヘミアンテイスト×北欧モダン家具』の組み合わせがオシャレな、ロッジ風ハウスをご紹介です。

こちらのお宅は元々、農家だったお家で、どこかなつかしく、ほっとする様な木造の造りとなっています。部屋のコーディネートを手がけたのは、ベルギー在住のデコレーター、 Lionel Jadot さんです。

アフリカ、アジア、ヨーロッパと…多国籍の異国情緒あふれる、ファブリックやインテリアの組み合わせが、ロッジ風の家とミックスされた、魅力的なエントリーとなっています。

 

詳細は以下から。

modern-chalet-8

ストロー素材のランプシェードが、ボヘミアンな雰囲気を、さらに演出します。チェアにかけた、モコモコしたファーのカバーも、暖かそうです。

modern-chalet-7

天井が12メートルと、吹き抜けで開放感あふれる、リビング。

modern-chalet-9

さまざまな柄を集めた、クッションのコレクション。

modern-chalet-3

エスニック・ボヘミアンな小物と、北欧モダンテイストの椅子や、ソファを合わせた、オシャレな組み合わせです。

modern-chalet-4

イエロー×グレーの花柄をデザインした、タイルが目を引くキッチン。

modern-chalet-11

こちらのキッチンも、北欧デザインの造りですが、柄はボヘミアン。引出しの取っ手は、それぞれ違う柄をチョイスしています。

modern-chalet-10

アジアンテイスなファブリックにこだわった、オリエンタルな雰囲気のベッドルーム。

modern-chalet-12

こちらは、アフリカや東南アジアのような、カラフルな色使いのソファーコーナー。

modern-chalet-2

エスニックなテイストと、モダンな照明デザインの組み合わせが、斬新です。

modern-chalet-6

modern-chalet-5

ゴツゴツとした岩で出来た、バスタブと洗面(下の写真)が個性的です。

modern-chalet-14

modern-chalet-13

ハイジのおじいさんが、住んでいるような、素朴な外観のロッジ風のお宅です。

modern-chalet-1

ただただ、エスニックやボヘミアンテイストで、統一するだけでなく・・・

そこにミッドセンチュリーや、北欧モダンテイストの椅子・ライトを組み合わせることで、オシャレ度がグッと増しますね。

とても勉強になる、インテリアコーディネートのエントリーです。

 

参照元 : Former Farmhouse Converted into Sophisticated, Yet Bohemian Chalet in the Alps – Freshome