世界遺産にも指定された、日本の富士山をイメージした花瓶、『 Fuji Vase for Serax 』 をご紹介します。

こちらのデザインを手がけたのは、オランダ北部の工業都市、アイントホーフェンを中心に活躍するインテリアブランド 、 Toer です。

 

 

詳細は以下から。

 

 

▼美しいパステルカラーが魅力のフラワーベース。

富士山からインスピレーションを受けた、きれいな円錐形のデザインです。

B0413041s3

高さは7センチとかなり小柄なのが特徴。背の高い花とのギャップがたまりません。

そのまま机の上に置いても、キュートなデコレーションになりそうです。

fuji-vase--toer

オランダ出身、Toer のデザイナー2人、Castor Bours  氏 とWouter Widdershoven 氏

マットな表面の質感は、陶磁器独特の風合い。

下の写真と比べると、てっぺんの火口部分がとてもそっくりですね。

 

B0413041s1

富士山は世界遺産登録を期に正式名所が、「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」と決定。

これからも、世界中で富士山モチーフのインテリアグッズが生まれそうですね。

染色は全部で6色、和を感じさせる淡いトーンカラーがフラワーにマッチします。

fuji-vase02

ブランド価格は、€ 14,49 となっています。

日本中で愛される富士が、おしゃれなオランダのダッチブランドの、ベースに変身するなんて、なんだかとても誇らしい気分になってしまいますね。

 

 

 

 

参照元 :  Small Vase, Tall Order – 2modern.blog