自然の中に住み、シンプルな生き方を探求する…そんなアイディアからインスパイアされた、ユニークなガーデン用コンテナハウスをご紹介します。

デザインを手がけたドイツの、Nils Holger Moormann は、19世紀にアメリカの哲学者によって、自然と人類の暮らしの関係について書かれた本に影響され、このガーデンハウスを考案したそう。

大人一人分の幅の狭いコンテナには、庭仕事に必要な道具の他に、ちょっとしたリビング代わりのソファースペースや、バーベキュコンロを置くための場所、星を眺めることのできる仮眠空間なども備えており、もはやこのまま外に住めると言っても過言でない、ガーデンハウスとなっています。

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-2-Jager-Jager

 

立体的な長方形のウッドのコンテナには、庭仕事に必要な道具を中心に、さまざまなアイテムが収めれるようになっています。

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-20-Jager-Jager

シャベルや、樹の枝を切るためのハサミなど、さまざまな道具がどこにあるか、一目でわかるデザイン。

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-19-Jager-Jager

 

サイドは長靴などを入れておける、扉付きのクローゼットになっています。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-3-Jager-Jager

 

壁にはちょっと喉が乾いた時に、わざわざ家までグラスを取りに行かなくても済むように、ガラスのコップをストック出来る場所も。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-6-Jager-Jager

 

網が付いたファイヤープレイスも完備しているので、すぐに火を起こしてバーベキューも楽しめます。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-12-Jager-Jager

 

ファイヤープレイスの横には、薪を置く場所もあります。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-7-Jager-Jager

 

小屋の中央にあるソファーとテーブルコーナーは、サイドがオープンになっているので、景色を楽しめながら談話できます。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-9-Jager-Jager

 

壁には読みかけの本を置いておける、こんなおしゃれなスペースも。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-1-Jager-Jager10

 

ちょっとお昼寝をしたくなったら、このはしごを使って2階へ上がります。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-13-Jager-Jager

 

するとそこには、開閉できるガラスの天窓付きの、仮眠スペースがあります。

夜には、ゆっくり星空を楽しめそうですね。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-14-Jager-Jager

 

色んなシュチュエーションのお庭に対応できる、シンプルなデザインです。

 

Walden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-4-Jager-JagerWalden-Outdoor-House-Nils-Holger-Moormann-16-Jager-Jager

ガーデナーにはたまらない、至れり尽くせりのガーデン用コンテナハウス。

まるで大人の夢がたくさん詰まった、秘密の隠れ家のようでもありますね。

 

 

参照元 : WALDEN: A PLACE TO LIVE AND WORK OUTDOORS – design milk