スコットランド・フォルカークの、フォース・クライド運河( Forth and Clyde canal )の河口付近で建設中だった、巨大な2体の馬のモニュメントが完成し、お披露目されました。

スコットランド出身の彫刻家、アンディー・スコット(Andy Scott)氏が建設を手がけた2体の馬は、一体の重さが 300 トン、高さ 30メートル。

制作に2年かかったという、ステンレスのスチールをほどこした、壮大な作品です。

giant-horse-head-sculptures-tower-over-scottish-skyline-9-thumb-660x439-3066

 

モデルとなった馬は、スコットランド原産のクライズデールという種類の、輓馬 。乗合馬車を引く専用の馬で、大柄で力強い体つきが特徴です。

 

giant-horse-head-sculptures-tower-over-scottish-skyline-7-thumb-660x439-3062

 

2体の巨大な馬は何台ものクレーンを使い、約半年かけて組み立てあげられたそうです。

 

giant-horse-head-sculptures-tower-over-scottish-skyline-8-thumb-660x439-3064

 

重さのある金属スチールを組んでいくのは、困難な作業だったでしょうね…。

 

giant-horse-head-sculptures-tower-over-scottish-skyline-10-thumb-660x440-3068

 

たてがみがなびく細かいディテールまで、スチールの板で表現された、手の込んだ作品です。

夜空を背に輝く姿は、まるで巨大なチェスの馬のコマのようですね。

 

giant-horse-head-sculptures-tower-over-scottish-skyline-2a-thumb-660x493-3074

 

ちなみに彼が作ったこの巨大なモニュメントの、約1/10のスケールのものが、すでにアメリカ・シカゴの博物館に貯蔵されているそうです。

 

giant-horse-head-sculptures-tower-over-scottish-skyline-11-thumb-660x439-3070

細かく貼られたモザイク画のようなスチール板により、遠くから見ても迫力ある陰影がかっこいい、巨大なモニュメントは一度目にしてみたいものですね。

 

 

参照元 : Giant Horse Head Sculptures Tower over Scottish Skyline – Captivatist by Copyright Captivatist.com