アメリカ、マサチューセッツ州のナンタケット島は、古くは捕鯨船の主要港として栄え、最近では映画、「 In The Hert of Sea ( 日本語タイトル;白鯨との闘い ) 」 の舞台にもなった場所です。

現在では捕鯨漁は廃止されたものの、歴史を感じるノスタルジックな観光リゾート地として人気に。夏の間は別荘を利用する人や観光客で賑わい、土地の地価は同州の中で最も高い高級エリアとされています。

そんな、ヒストリカルな高級リゾート島に、新らたなホテルがオープンしました。その名は『 Greydon House 』。アパレルブランド、 Gant の創始者の孫、Elliot Gant 氏が展開するホテルです。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-002

Greydon House in Nantucket

ホテルの建物の歴史は古く、南北戦争前の1850年代に建てられたものだそう。実は、このナンタケット島は、南北戦争前(1861~1865年)の構造物の現存数が、アメリカの中で最も多いのだとか。

この大きな建物は、島のドクターのオフィス兼自宅として使われていたお屋敷。ホテルの内装スタイリングを手掛けたのは、ニューヨークのRoman and Williams。建物の雰囲気を壊すことなく、フレッシュなデザインを取り入れたというホテル内は、まるで友人の家を訪れたような快適さと、島の歴史を感じる、ノスタルジックさが魅力的です。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-005

チェックインを済ますと、昔にタイムトリップしてしまうのではないか ? と思わせる、味のあるレセプション。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-007greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-006greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-004

捕鯨船の主要な港があったナンタケット島には、当時大きな帆船がたくさん行き交いました。このホテルのインテリアには、その時代を感じるさまざまなアイテムが散りばめられています。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-009

読書コーナーは、まるで映画のワンシーンのような雰囲気。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-010

クラシックな絵画が飾られた、ラグジュアリーなバーカウンター。カウンター椅子にはモダンなデザインを取り入れ、フレッシュなアクセントを。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-011

ホテル内には、一流のミシュランシェフが腕をレストランも併設。地元の素材を活かした料理が提供されます。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-012

全室で20部屋もの客室は、明るい白壁を背景に、どこかクラシック感を感じるデコレーション。どの部屋もかぶることのない、こだわりのスタイリングがほどこされています。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-013

海辺の町ならではの上品なマリンテイストを感じる客室。ほどよいクラシック感、モダンでラグジュアリーな空気が流れます。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-015greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-016

こだわりのバスルームは、友人宅のゲストハウスルームをイメージしたのだそう。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-017

壁のタイルには、ナンケットの捕鯨漁時代を彷彿とさせる、海と船と男たちの姿が描かれています。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-018greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-020

同じパターンや柄のインテリアを使いながら、それぞれの部屋に個性をかんじるスタイリング。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-021greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-022

洗練されたクラシック・マリンコーディネートのデコレーションは、感性をくすぐるデザインばかり。インスピレーションの湧くイメージです。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-024greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-025greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-026greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-028

ゲストハウスをイメージした高級感のあるホテル。マスキュリンでノスタルジックな雰囲気は、ロマンチックな旅を想像するにピッタリの場所です。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-029

感性を磨くには最高のナンケット島

アメリカの中でも歴史深い場所である、ナンケット島も魅力のあるロケーション。

これを観る!というスポットは特にないのですが、島の雰囲気そのものが芸術的で、アメリカ国内でも上品なリゾート地として人気の場所だそうです。

南北戦争以前のクラシカルな建物や、点在するギャラリーを見て回るのもよし、島には、捕鯨博物館(Whaling Museum)もあり、捕鯨漁の歴史に触れてみるのもいいかもしれません。

greydon-house-hotel-nantucket-roman-and-williams-habituallychic-030

gi

ホテル詳細 ; Greydon House ( 日本円で一泊約1.5万円~ )

参照元;