美しい切り株の年輪とアルミニウムが融合した、テーブルやベンチ。異素材をミックスさせたモダンな家具は、もはや芸術品と呼べる家具のひとつではないでしょうか ?

イスラエル在住の女性プロダクトデザイナー、 Hilla Shamia さんが手がけたこの家具のコレクションは、生きている木そのもの命をアルミニウムで閉じ込めたような、息吹を感じる作品です。切り株の年輪がアルミニウムのシルバーによく映え、見る人の心を奪います。

大きな身体の職人さんたちが、4人がかりで切り株にアルミニウムを流している姿も迫力がありますね。

Wood-casting-by-Hilla-Shamia-9

 

自然にできた木のくぼみにもアルミを流すことで、メタルとウッドという異素材の融合が生まれます。

 

Wood-casting-by-Hilla-Shamia-8

Wood-casting-by-Hilla-Shamia-1

 

アルミを流したときにできた独特の焦げが風合いがあり、またかっこいい雰囲気を出しています。木の息吹をかんじる年輪がとことんリアルを感じさせ、近くに置いてみたいという興味をひきつけます。サイドテーブルやテーブルの他に、ベンチなどのデザインもそろっているので、室外問わず置けそうなデザインですよね。

 

Wood-casting-by-Hilla-Shamia-2Wood-casting-by-Hilla-Shamia-3Wood-casting-by-Hilla-Shamia-6

イスラエルをベースに活動する女性アーティストが手がけた、他には見たことがないテクニック、異素材のMIXがかっこいい家具。あなたはどう感じますか ?

 

 

参照元 : Hilla Shamia ‘s Wood Casting Exhibits Ornamental Merger Between Aluminium and Wood – freshome