アメリカ・オークランド州のポートランド、街中に位置する古いビルのワンフロアを、約12年かけオーナーが自らリノベーションを進行中という、こだわりのお部屋をご紹介したいと思います。

エキセントリックがテーマのお部屋は、他に類を見ない独特なセンスが印象的。アーティスティックなデコレーションは細部までこだわりがあり、一部屋一部屋少しずづつ手を加えていったリノベーションだとわかります。

ボロボロの窓枠を使った壁や、ぶちふきの天井など間取りもすべて思い通りにデザイン。広めのリビングとダイニング・キッチンの他に3つのベッドルームと、2つのこだわりのバスルームがある、見どころいっぱいのリノベーションです。

Home-Renovation-in-Portland-04-850x637

 

かごのランプシェードからもれる明かりが素敵なリビング。アンティークのベンチの枠にハンドメイドのパッチワーククロスを掛けた、異国情緒あふれるコーディネートです。

 

Home-Renovation-in-Portland-05-850x637

 

リビングの一角は古い窓枠をパーティーションにしています。何もないビルのワンフロアを自分で壁を作ったり、工夫して思い通りのデザインをする、リノベーションの極みを感じます。

 

Home-Renovation-in-Portland-07-850x637

Home-Renovation-in-Portland-08-850x637

 

最近、海外のお部屋でよく見るキッチンのデザイン。レストランの厨房に置いてあるような、調理台やガス台を組み合わせてレイアウトも自由自在です。

 

Home-Renovation-in-Portland-09-850x566

 

ダイニングとの間には、リビングと同じガラスをはめたパーテーションを利用。サイドは、飾り棚としても使えるように工夫されています。窓辺のダイニングテーブルは、自然光の入る明るい場所に配置されています。

 

Home-Renovation-in-Portland-10-850x637

 

サビれた工場の床に使われるような、スチール板を壁や床につかったベッドルーム。インダストリアルな雰囲気がかっこいい、大きな車輪のついたベッドフレームも気になります。

 

Home-Renovation-in-Portland-11-850x566

 

ビンテージ感のあるバスルームもこだわりがたくさん。こちらはサビレタ感じの壁や、どこか懐かしいアジアの雰囲気を感じさせます。

 

Home-Renovation-in-Portland-12-850x566Home-Renovation-in-Portland-13-850x637

 

いっぽうこちらのバスルームは、マングローブの幹のようなウッドを使った空間。ウッドのバスタブには打たせ湯風のシャワーも付いた、日本人の私達にとっては親しみを感じるデザインですね。

 

Home-Renovation-in-Portland-14-850x637Home-Renovation-in-Portland-15-850x566

 

リビングわきの書斎は壁をターコイズブルーに塗っています。ただベタ塗りしているだけでなく、わざとはがれたようなペイントにこだわりを感じます。

 

Home-Renovation-in-Portland-16-850x637

広く壁のないワンフロアのビルを時間を、時間をかけてゆっくりリノベーション。一部屋一部屋がまるでインテリアブランドのショールームのようにコンセプトを持っています。こだわりと味のあるデザインづくりに惹かれますね。

 

 

参照元: Home Renovation in Portland – HomeDSGN