アムステルダム(オランダ)より、南東のユトレイヒトに近い都市、アルンヘムに位置するホテル、『 Hotel Modez 』の客室デザインが、個性的だと話題を呼んでいます。

こちらのホテルのコンセプトや、ロゴデザインを手がけた、デザインスタジオ、 Studio Piet Paris は、さまざまな感性を持つの、新鋭ファッション・デザイナーたちに呼びかけ、客室のデコレーションを依頼しました。

どの部屋も、異なるコンセプトによって、デザインされた、個性的でユニークなデザインばかりです。

(※Studio Piet Paris …オランダを拠点に活躍する、ファッション・デザイン画のイラストレーター)

 

詳細は以下から。

 

kamer21

ライムグリーンの柔らかなカラーと、関節照明に包まれた、ロマンチィックなお部屋。天蓋の、小鳥の刺繍もかわいらしい。

Pailette by Desiree Hammen

kamer-23-desiree-hammen-2

ホテルのコンセプトを手がけた、Studio Piet Paris 自身が設計した、スィ―トルーム。彼らのイラストが、豪華に飾られたお部屋です。

Piet Paris

kamer-24-piet-paris-3

タイムスリップしたような気分になる、壁画のようなプリント部屋。

Gijs Frieling

kamer26

さまざまなレースをモチーフにした、暖かみのあるお部屋。

Lace by Petra Vonk, Coppens Alberts & Klaartje Martens

kamer27.2

ビンテージの旅行バックが、ベッドのサイドテーブルとして使われた、味わいのあるお部屋。

Sjaak Hullekes

kamer28.2

照明デザインにも注目の、カラフルなお部屋。

Monique van Heist

kamer-32-monique-van-heist

デザイナーが自ら、撮影したという、植物の写真を壁にプリント。

kamer32-monique-van-heist-2

キャロライン・エバースさんによる、ニット部屋。ランプシェードにも、ニットを使っていて、やさしい雰囲気のお部屋です。

Knitting by Caroline Evers

kamer33

アットホームがコンセプトのお部屋。スィ―トな花柄の壁紙は、デザイナーオリジナルだそう。お花の香りがしてきそうです。

Mimi Berlin

kamer-34-mimi-berlin

ウェディングの花嫁のドレスを、そのまま、デコレーションしたかのようなお部屋。レースで仕切られた、デスクスペースもいいですね。

Embroider by Martine van ‘t Hul

kamer82

個性的な壁紙は、デザイナー自身の家を撮影したもの…飾り皿を貼り、立体的な3Dの壁紙を表現。

The People of the Labyrinths

この部屋のコンセプトは、迷宮のような世界観の、デザイナーの自宅へ、ゲストを招待するという設定。

kamer1.2

この部屋を手がけた、デザイナーのコレクションから、オリジナルのファブリックを使い、落ち着いた雰囲気に。

Michael van der Ham

kamer2

強烈に個性的なキャラクター、Bas Kostersくんと一緒に、滞在するがコンセプト。彼は、ひとりが苦手らしいです…

Bas Kosters

kamer3

CHANELのNo.5にヒントを得た、香水柄のファブリックを使った、パフューム部屋。

Perfume room with the Vlisco brand by Piet Paris & Klaas Kuiken

現代版のパッチワーク…とも言える、QRコード柄の、エキサイティングなお部屋。

Patchwork by Antoine Peters

kamer6.1

(参照元 : Hotel Modez – Interiors By Fashion Designer – DesignArch

これだけ、個性の異なる、客室デザインのホテルだと、どの部屋にするか迷ってしまいそうです。

それぞれのお部屋に、デザイナーの世界観を、十分に表現した、作り手の顔が見える、客室デザインとなっています。

 

Hotel Modez

▼宿泊の詳細は、以下のサイトからどうぞ▼

 Booking.com , トリップ・アドバイザー