オーストラリアの大都市シドニーより、北へ車で30分程の場所にあるガーイガル国立公園近郊に建つ、美しいバケーションハウスが売り出し中だそうです。

緑に囲まれた敷地からは徒歩でいける入り江を望め、心も身体もリラックスできそうな立地条件に憧れます。家の内装はクラシックかつオーストラリアの大地を感じるアースカラーでまとめられら、ラスティックな田舎風のデザインです。

入り江に近いということでボート置き場やなども完備し、離れまで付いている豪華なバケーション・ハウス。余生をこんなところで暮らしたいな…と、憧れを抱く夢の様な物件です。

image7

 

室内はナチュラルなアースカラーをふんだんに使った、落ち着いた雰囲気のインテリアコーディネート。オレンジとの組み合わせは、この秋のお部屋カラーの参考になりそうです。

 

image231-Trappers-Way-Avalon-NSW

 

アンティークのドアや古いクローゼットを使用した、上質なラスティック感は海外ならではですね。

 

image331-Trappers-Way-Avalon-NSW

 

キッズ部屋もアースかカラーでまとめられています。オーストラリアの先住民族である、アボリジニーのカルチャーを感じる動物のお面やテントなど、どれもおしゃれなセレクトです。

 

image531-Trappers-Way-Avalon-NSW

 

ウッドデッキからは美しい入り江を見渡すことができるそうです。

 

image431-Trappers-Way-Avalon-NSW

 

約1,252㎡もあるという土地には、メインとなる母屋の他に離れ小屋もあります。元、倉庫のようですがしっかりとした造りで、部屋には石造りの暖炉もあり、ホーム・オフィスや趣味部屋として使えそうな空間です。

 

image631-Trappers-Way-Avalon-NSW

 

▼広い造りに驚かされる家の間取り図

floorplan1

現在、日本円で約1億3800万円で売り出し中のこのお宅、ため息がでそうなプライスですが、余生を暮らすのにぴったりな住み家ですね。

 

 

参照元 : 31 Trappers Way Avalon NSW 2107 – realestate.com.au