ベルギーで三番目に大きな都市、ヘントからご紹介するのは、都会にある古い工場のビルを、自宅にリノベーションした物件。

奥に長いかたちのビルの一階が、少しスモークがかかったようなガラスを使用した、インダストリアルな雰囲気の、かっこいいリビングとキッチンに変身しました。

リノベを手がけたのは、ベルギーの会社、OYO となっています。

House-PEBO-04-850x566

 

緑いっぱいで、みずみずしさを感じる裏庭と玄関アプローチ。

 

House-PEBO-01-850x1274

 

一階部分の外壁には、二重構造のぶ厚めのガラスが使用され、鏡のような役割と、スモーキーで虚ろな雰囲気をかもし出します。

 

House-PEBO-02-850x1274

 

玄関アプローチ横のガラスの外壁部分は、一部だけクリアなガラス窓が使用され、はっきりとした情景がフレーム中に映しだされます。

 

House-PEBO-08-850x566

 

赤いレンガとグリーンの情景が、まるで絵のように美しいですね。

 

House-PEBO-10-850x566

 

室内にも同様の、二重構造のガラスが使用されています。

 

House-PEBO-05-850x566

 

インスタグラムで、一眼のフィルターをかけたような、ノスタルジックな雰囲気がたまりませんね。

 

House-PEBO-06-850x566

House-PEBO-07-850x566

 

自然光の入る明るい、ダイニングルーム。

 

House-PEBO-12-850x566

 

かわいらしいペンダントライトと、ハンドメイドの棚と、ビンテージの小物のディスプレイも、とてもオシャレです。

 

House-PEBO-13-850x566

 

ダイニングの天井の一部は、また同様の二重構造のガラスの天窓がついています。

 

House-PEBO-11-850x566

 

スチールのコンテナのような天井の素材に憧れますね。

 

House-PEBO-14-850x1274

みずみずしさがあふれる、ベルギーのコンテナ風リノベーションハウス。

家造りの参考になりそうな、素敵でミニマムなスタイルです。

 

 

参照元 : House PEBO by OYO – HomeDSGN