今回は初夏に入ったばかりのニュージーランド・コロマンデル半島、その美しいビーチから徒歩1分の場所にある一風変わったお宅のご紹介です。

実はこちらのお宅、ただのログハウス風の家ではないのです…建物自体が2本の“ そり ”の様なレールの上に乗っていて、けん引き車を付けて移動することも可能な、究極の移動式アウトドア・ハウスとなっています。そして注目すべき点は、家の設備です。リビング・寝室・キッチン・シャワーはもちろんのこと、普通のアウトドアカーとは違い、何と暖炉までも備えた快適ハウスです。

また家の側面のレバーを回すと、この家の最大の特徴でもあるリビングの大きな窓が現れます。手がけたのは同じくニュージーランドを拠点に活動する建築事務所 Crosson Clarke Carnachan Architects となっています。究極のアウトドアハウス…あなたなら、この窓からどんな景色が見たいですか。

詳細は以下から。

 

056b0b238c9cde5ff16898a3b6cf82c4

窓を閉めた状態です。一見すると、家とは想像がつかないですね…

ac53e2d5b2977cb60d4b2e504a9f7a37

外壁のホィールを回すことで、窓の屋根が開閉する仕組みとなっています。

ee65cc4a4c4e2b7cd6d4318760762c33(2)

建物のてっぺんには可愛らしい煙突が。手前の2つのタンクは貯水槽でしょうか。

3b2edc8d0cebba81b7fb0cad9f981421

今日は別のビーチに移動しようか・・・なんて会話が聞こえてきそうですね。

51261e7dc759af23f69c60d6f1fea2a6(2)

これだけの高さのある窓があるなんて…閉めた状態からは想像できません。

447083f31602dc4c2e9dafa547f15568

内部には優しいナチュラルカラーの木がおしげなく使われ、木のいい香りが伝わってきそうです。

04f83eee9a6cd482a5af46f67dfa76a2

毎回移動する土地で、さまざまな絶景を楽しめる…贅沢な造りです。

ac264fad948b3cfd0b85b7530f0c6fa2

この日当たりの良さも心地よさそうです。

4394d0e65f3f1268d39ecee6a0f859ec

こちらはマスターベッドルームへと続くはしごです。柔らかな光が降り注ぎます。

9270875205c2a2c424b72d110ae4c37e

収納スペースもあるマスターベッドルーム。出窓付きで明るい空間です。

9d30fe5998692348321c4a178dcde464

3段ベッドにはそれぞれ小窓を設けており、細やかな気配りが見られます。

ac972706eea27fcb61f4244fcf140ab8

こちらの蛇口、工事現場でも見かけるようなデザインですが…部屋の中に付けることで、とてもモダンです。

85a1168557be67941053f1d6d2ef2413

シャワーも完備。ビーチから上がればいつでも水浴びができます。

5eb00a34d22e488b9f78fcc4193ae12f8a19f251e478cfdd125b8b2a0595d11e

夜もとてもいい雰囲気が漂います…

5e6f4d6c7bbfe36a900588576d8fc0cef50f9a92fd8d92e97b68b2ea78770e16

こちらの移動式のお宅…旅好きの方にはかなりお勧めのデザインではないでしょうか。

 

参照元 : Hut on Sleds – desire to inspire