けん引きもできる、タイニー ( トレイラー ) ハウス。日本のメディアでも注目を集めている、アメリカでブームの住宅形態です。

ケンタッキー州の WHEELLIFE という会社が造ったのは、インダストリアルをテーマにしたタイニーハウス。大きな窓、広々としたウッドデッキ。ウッドをふんだんに使ったモダンなデザインが印象的です。

タイニー ( トレイラー )ハウスといえば、小さなイメージがありますが、このタイニーハウスの場合は、ベッドルームが二つもあります。ロフトやリビングルーム、キッチンなど、私たちの想像を超える家らしさにあふれています。

dsc4600

家の外には、広々としたウッドデッキ付き。一戸建ての良さを味わえるタイニーハウス。

dsc4606

リビングとキッチン、ダイニングエリアと、ゆとりのある居住空間。天井も高く、たくさんの窓から明かりが入ります。

dsc4574

カウンター式のダイニングからは、外の景色を楽しめます。食事以外の時間では、作業用テーブルとしても活躍しそうです。

dsc4582

フィラメントがむき出しの、クラシックなエジソン電球をつかったペンダントライト。インダストリアルな雰囲気です。

dsc4577

キッチンはグレーのキャビネットと、ブラックのシンク、ガス台、換気扇、冷蔵庫など、シックな配色です。

dsc4580

戸棚もあり、食器棚もあり、使い勝手の良さそうなキッチン。

dsc4612

ガス台は3つ口、オーブン付き。調理場も広々としています。

dsc4554

キッチン・ダイニング、リビングルームがコンパクトに集約された、家のメインスペースです。

dsc4581

メインスペースからは、短い廊下を進むことができます。

dsc4569-688x1030

その奥にあるのは、マスターベッドルーム。

dsc4547

部屋には、バーンドアを使ったクローゼットもあり。

the-industrial-by-wheellife-tiny-homes-10

バスタブ付きのバスルームに、独立型の洗面台。タイニーハウスとは思えない豪華さです。

bathroom

メインスペースのキッチン横からは、はしごを使ってロフトへと上がることができます。

dsc4586

ロフト上をのぼると、そこには第二のベッドルームが!ファミリーや友達、ゲスト用にも使えるスペース付きです。

dsc4575

広々としたデッキからは、その土地の美しい景色を満喫できます。

dsc4603

建設費用700万円という格安さ!移動できるタイニーハウス。これだけ充実した内容で、コンパクトに好きな場所に住めるなんて!アメリカでブームなわけがわかりますね。

dsc4604

 

参照元 ; THE INDUSTRIAL TINY CABIN BY WHEEL LIFE – HICONSUMPTION