ギリシャのペロポネソス地方の、美しい入り江に位置する、ラグジュアリー・リゾートホテル『 Costa Navarino Resort 』。その敷地内に併設された、通称『砂の城』と呼ばれる、キッズのための、プチリゾートホテルをご紹介します。

デザインを手がけたのは、子どもの創造的な教育活動のための、空間設計に携わってきた、ギリシャ出身の女性建築家 氏。建物のデザインは、ホテルの位置する、入り江の砂丘から、インスピレーションを得たそうです。

キッズ・ホテルは、5歳から12歳までを対象としていて、年齢ごとに用意された、アクティビティーやワークショップを楽しめます。また、ホテル内は、ドアや仕切りをなるだけ減らし、スタッフの目がいつでも行き届く、安心した造りとなっています。

 

詳細は以下から。

ホテルの敷地は1800㎡で、建物自体は950㎡。

238

外観部分に取り付けられた、巨大すべり台。

334

夜には不揃いの窓から、かわいらしい光が漏れます。

432

子どもの絵画のように、けっして水平ではないラインが、デザインの特徴だそうです。

529

ハンモックのような屋根と、イラストのような窓のデコボコデザイン。

624722

こちらはホテル内の、ドレッサールームです。窓と同じように、こちらも図形のようなデザインの、鏡が印象的です。

819

洗面台です。砂の壁を、掘ってくり抜いたような収納棚が、かわいらしいですね。

913

バケツをひっくり返した、照明デザインがユニークな、シャワールーム。

1013

アスレチックのような階段のデザイン。子どもたちの楽しそうな声が、聞こえてきそうです。

1119

たくさんの窓がついた客室。

12151312

海をイメージした、アクティビティー・スペース。ころんとした椅子が、小石のようです。

1410

丸い天窓と、天井からのスポットライトで、明るいホテル内。

158164-682x1024

見晴しのいい屋上のテラス・スペース。

173

ホテル付近の入り江と遺跡。

子どもたちが遊んでいる間に、大人たちはラグジュアリーホテルで、自由なバケーションタイムを満喫できます。ホテルの公式ホームページも、地中海の素敵な写真と、海辺のサウンドを楽しめる、ユニークなデザインとなっています。

 

 

参照元 : Adults not allowed, a children hotel in Messinia – My design stories