今回は、人口2000万人以上が暮らす大都市、メキシコシティーより、エコな製法にこだわった水を販売する、Casa del Agua の店舗をご紹介します。

バイオリン演奏が流れる、落ち着いた雰囲気の店舗には、まるで、レトロな水出しコーヒーメーカーのような、美しいフォルムの、オリジナルろ過装置と、クラッシクなボトルデザインが目を引きます。白レンガ・木材・コンクリートを使った、魅力的なデザインは、地元の建築事務所、THinC (Ignacio Cadenas + Héctor Esrawe)によって手がけられました。

2012年にオープンしたばかりの、こちらのストアコンセプトは、『 現代×クラシック 』だそうです。各デザイン・メディアでも、じわじわと取り上げられている、注目の店舗デザインとなっています。

 

詳細は以下から。

aqua-house-designrulz-003

美しいデザインのボトルが陳列された、アーチ型のカウンター。

aqua-house-designrulz-004

照明デザインもかっこいい2階部分は、ストックルームとして活用。

aqua-house-designrulz-001

雨水フィルターとしても使われる、美しい庭には、チェリーやライムの樹木が植えられ、季節によっては、ラベンダーの絨毯も見られるそうです。

aqua-house-designrulz-002

開放的な大きな間口の外観。

aqua-house-designrulz-005

お店のロゴをしるした、オシャレなシャッターデザイン。

aqua-house-designrulz-007

天井は、半吹き抜けとなっており、ロフト部分からも光がこぼれます。

aqua-house-designrulz-006

美しい木々を眺めるテラス。

aqua-house-designrulz-011

庭に取り付けられた、サンルームのような形の、ウッドデッキ。

aqua-house-designrulz-013

全て木でできた、美しいデザインです。

aqua-house-designrulz-012aqua-house-designrulz-014

屋上に貯蔵した雨水を、オリジナルろ過装置で蒸留し、精製水としてボトル詰にし、販売しているそうです。

aqua-house-designrulz-015

ハーブ入りの香りの良さそうなボトルも(写真左下)。

aqua-house-designrulz-008

店舗では、水を使った紅茶も提供しているようです。おいしそうですね。

aqua-house-designrulz-010

クラシックで、古い図鑑の挿絵のような、ロゴデザインは、Tシャツやバックなどにプリントされ、オリジナルグッズとして販売。

aqua-house-designrulz-016aqua-house-designrulz-017aqua-house-designrulz-018

ボトルには、『愛・敬意・感謝』の意味の言葉が、刻まれているそうです。

aqua-house-designrulz-020

オリジナルグッズとボトルを陳列した、シンプルな商品棚。

aqua-house-designrulz-021

ロフトからの眺め。

aqua-house-designrulz-025

設計・デザイン図(1F)

aqua-house-designrulz-028

設計・デザイン図(2F)

aqua-house-designrulz-026

側面図。

aqua-house-designrulz-027

職人が丹精込めて作り上げた、オリジナルのろ過装置を使った、ボトルウォーターは、地元のレストランやスパなど向けにも販売されているそうで、『職人水』として人気だそうです。こだわりのクラッシックなボトルデザインは、日本でも人気を博しそうですね。

メーカーの公式ホームページは、開くと穏やかな音色のストリングスのしらべが流れ、店舗の優がな雰囲気を味わえます。

 

参照元 : Classic, Still Contemporary Concept Store: House of Water, Mexico City – DesignRulz