人気のメイソンジャーを使ったDIYのアイディアをご紹介したいと思います。今回ご紹介するのは、これからの寒い季節にぴったりな、メイソンジャー用のマグカップホルダーです。

革製でしっかりとしたホールド力に加え、保温性にも優れたデザインで、ホットドリンクの以外にも、ジャーだけを冷凍庫でキンキンに冷やし、ビールジャーとして使用するのもオススメです。

ちょっと革小物に挑戦してみたいという人にも、簡単なステップでできるDIYアイディアとなっています。秋の夜長に合わせて、作ってみてはいかがでしょうか ?

6a00d8358081ff69e201bb07a4f5db970d-800wi

▼日本でも人気のアメリカ生まれのメイソンジャーとは ?

【 材料 】

・ レザー革

・ スナップボタンセット

・ ワックスコード

 

【 工具 】

・ 革用穴あけ工具

・ エグザクトナイフ

・ スナップボタン用ツール

・ ハンマー

・ 金属製の定規

 

 

 

【 作り方 】

 

1  .  レザーをジャーのボディー部分と、持ち手部分にカットします。

実は、メイソンジャーはひとつづつ微妙に大きさがちがいます。使いたいジャーを選んだら、紙をジャーの周りに巻きつけ、ちょうどいい大きさにカットします。この紙が型紙代わりとなります。型紙ができたらそれに合わせて、レザーをカットします。余裕がある方は、写真のようにダイヤモンドマークをかたどってカットしてみましょう。

 

▼お手本の長さのめやす

ボディー部分 : 幅2.9センチ × 長さ8.6センチ
持ち手部分 : 幅3.2センチ × 長さ26センチ

 

6a00d8358081ff69e201b8d089bd85970c-800wi

 

2 . 切り取ったボディー部分の両端に、ステッチになるための穴を等間隔に開けていきます。 ( お手本では、13個の穴を開けています)

持ち手を通す部分は、片側のステッチ穴の下にレザーの幅に合わせて、2箇所カットしておきましょう。

 

3 . 持ち手部分にスナップボタンを2箇所取付けます。スナップボタンを革につける方法は、こちらのリンクを参考にすると解かりやすいです。( スナップボタンを取り付ける前に、下の写真を参考に、持ち手をボディーに装着していた方が後々やりやすいです。 )

 

6a00d8358081ff69e201b8d089bcf5970c-800wi

6a00d8358081ff69e201b7c6ffb6cf970b-800wi

 

4 . ボディーの端と端をワックスコードで縫い合わせます。ワックスコードは通常の糸よりも硬いので、針を通さずにステッチができます。お手本の写真を参考に、コードを通しステッチをつくります。

 

6a00d8358081ff69e201bb07a4f4e4970d-800wi

 

5 . お手本では最後にエグザクトナイフを使い、ダイアマークの周りに刻みを入れて、よりハンドメイド感を出しているそうです。

 

6a00d8358081ff69e201b8d089bbda970c-800wi

持ち手部分はボタンになっているので、使わない時に閉まっておくのにも便利ですね !

 

参照元 : LEATHER MASON JAR SLEEVE – A Beautiful Mess