ロンドンのノッティングヒルに位置する、おしゃれなブッグストア、『Luytens & Rubinstein 』が、インテリアメディアサイト、REMODELISTAで紹介されました。

約4000タイトルの本が並ぶ店内は、スタイリッシュな黒の本棚が印象的な、2階建ての広い造りです。デコレーションを手がけたのは、ロンドンのアート・デザインスタジオ、Container Plusです。

女性の経営者だけあって、ブティックのようにエレガントな、店内のデコレーションの演出が素敵で、ロンドンを訪れた際は、一度は寄ってみたい書店のひとつとなりました。

 

700_remodelista-lutyens-rubinstein-05

表のショウウィンドウは、古いタイプライターから飛び出すペーパーを、イメージしたそうです。

700_remodelista-lutyens-rubinstein-04

素敵なオーラの、女性オーナーが2人で経営しています。ショップ名は、彼女たちの名前から取ったもの。

700_remodelista-lutyens-rubinstein-18

フェミニンな印象の、天井のデコレーションは、なんと古い本のページから作ったものだそうです。

700_remodelista-lutyens-rubinstein-08

700_remodelista-lutyens-rubinstein-07

オーガニックコットンにこだわった、書店オリジナルのトートバック(写真左)と、地元のハチミツ屋さんが、この書店のためだけに作った、ハチミツやジャム(写真右)

700_remodelista-lutyens-rubinstein-19

本屋さんに置いてある雑貨って、気になりますよね・・・他にも、こちらの書店では、生活雑貨や手作りの文鎮なんかも、販売しているそうです。

remodelista-lutyens-rubinstein-17

著名な作者をよんで、サイン会も開かれるそうです。

700_remodelista-lutyens-rubinstein-16

Luytens & Rubinsteinでは、結婚したばかりのカップルへ、生活に必要なことをまとめた本の、リストを別注するサービスをしていたり、オリジナルのフレグランスのオーダーができたりと・・・

 

ふつうの書店ではしない様な、女性オーナーならではの、きめ細やかなサービスがたくさんです。

余談ですが、ノッティングヒル→書店となると、どうしても浮かぶのが、映画ノッティングヒルの恋人・・・。

ジュリアロバーツ主演の、素敵なラブストーリーで、こちらも久々に観たくなりました。