家の観葉植物のディスプレイのバリエーションを増やしてくれる、プランター用のハンギングネット。マクラメで編むハンギングネットは DIY サイトでもよく見かけますが、ちょっと作り方が複雑だったりで、中々手が出しにくかったりします。

しかし、このウッドリング( カバンなどの持ち手に使う、ウッドのハンドルなど )を使えば、誰でも簡単におしゃれなハンギングネットを作ることが可能です。

パステルカラーで塗られたウッドリングは、ナチュラルな雰囲気でバルコニーや室内を、カラフルに楽しくデコレーションしてくれそうです。

wlkmndys-ohhhmhhh.de-4

– 用意するもの –

・ ウッドのリング ( 手芸店やクラフトショップで手に入ります。 ) お手本では直径8.5センチのものと、7センチの大小サイズを揃えています。

・ マスキングテープ

・ 好きなカラーのアクリルペイント絵具

・ 約 6 メートル分の綿糸

・ 直径8ミリのウッドビーズ6つ

・ 防水性の木工用接着剤

・ 筆、はさみ

wlkmndys-ohhhmhhh.de-5

– 作り方 –

1. まずは色を付ける範囲を決めマスキングテープを貼り、アクリルペイントを塗っていきます。お手本では、トレンドのクーパー色 (  銅色 ) を塗っていますね !

ペイントを乾かす時に、空の卵ケースを使うと便利だそうです。

wlkmndys-ohhhmhhh.de-6

2 . ペイントが完全に乾いたら、2メートルずつにカットした綿糸を三本用意し、一番上にくるリングに等間隔でくくります。

( 綿糸を半分に折り、下の写真の通りに固定すれば OK です。 )

wlkmndys-ohhhmhhh.de-7

3 . 2つめのリングに接着剤を付けて、一番上のリングに固定します。その後3つめのリングを接着し、最後に小さなサイズのリングを接着します。

wlkmndys-ohhhmhhh.de-8

4. 接着剤が完全に乾き切ったところで、3本の綿糸をしっかりと結びます。ウッドビーズをはみ出した糸の先に通し、最後にポットを飾れば完成です。

wlkmndys-ohhhmhhh.de-9

ウッドの暖かみとほどよいモダンさが、シンプルで大人なハンギングネットとなっています。カラーを変えたり、麻ひもやマクラメにしたりと、材料を変えてアレンジしてみても良さそうですね !

 

 

Photo : Andrea Potocki

参照元 : Make It: DIY Colorful Wood Ring Hanging Planters – curbly