トルコの首都イスタンブールを拠点に活動する建築家カップル、 Erdoğan Altındiş & Gabriele Kern-Altindis が先日完成させた、エーゲ海を見下ろす家 『 Manzara Ayvalik 』が公開されました。

バケーションハウスとしても貸出し中のこちらのお宅は、白亜の壁と石を使ったデザインが、地中海やエーゲ海の建築様式を感じさせる美しい空間。床にはセメントに砕いた大理石を混ぜ、モザイク状に仕上げた、テラゾタイルという手法が使われています。

伝統的な建築デザインの良さを感じつつ、21世紀のモダンでエキセントリックな要素も含んだ、独特な魅力を感じるお宅のデザインです。

 

白亜と古い石壁のクラシックな建築に、ウッドとコンクリートのモダンなキッチンの組み合わせが、エキセントリックな空間を作り出します。

 

ayvalik_002-940x550

 

テラゾという手法を使ったモザイクタイルには、エネルギッシュなロゴが大胆に描かれ、部屋を活気づけます。

 

manzara_ayvalik_04

 

稼働できるコンクリートの調理台がユニークなアイディアですね !

 

manzara_ayvalik_03

 

1階を見下ろすことができる、吹き抜けの2階窓。落っこちないように気をつけて。

 

manzara_ayvalik_07

 

寝室はホワイトと深い紫で上品なコーディネート。床には大理石とウッドが使われた、豪華なデザインです。

 

Ayvalik<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
House of Gabi & Erdogan Altindis

 

古い板や元暖炉はそのままに、クラシックでロイアルテイストな椅子が置いてあります。その横にはモダンな階段を配置し、ミスマッチな組み合わせがとても新鮮な印象です。 

 

Ayvalik<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
House of Gabi & Erdogan Altindis

 

暖炉で床のタイルも温まり、裸足でも快適に過ごすことができそうですね。

 

manzara_ayvalik_10

 

家のあるイスタンブール・アイワルク地方の雰囲気。美しいエーゲ海を望む、青々とした緑に囲まれた環境です。

 

Ayvalik<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />
view from devil's table

 

港のすぐそばには商店があり、夜になるとライトアップされます。異国情緒を感じる景色です。

 

Ayvalik

アジアとヨーロッパをまたがるトルコの、美しくエキゾチックな雰囲気が素敵な邸宅ですね。

 

 

参照元 :  Manzara Ayvalik – desire to inspire